ヨガのポーズが難しくてプルプルする…そんな想いはありますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨガのポーズ(アーサナ)をしていると、
無理な体勢で身体がプルプルしたり
バランスを崩してキープするのが難しい…
と思ったことはありませんか?

ヨガのポーズが難しくて体がプルプルしたり
バランスがうまく保てない人に

①今すぐできること
②長いスパンでできること
③オススメの本
の3点をご紹介します。

ヨガのポーズは難しい!

プルプルをどうにかする方法をご紹介

こんにちは、YODAです。

ヨガ歴2年(前世から合わせたら??年)
ヨガを愛するヨギーです。

プルプルをなんとかしたい!
バランスを安定させたい!

そんな想いを持っているヨギー/ヨギーニのために。

まずは”今すぐできること”について
マインド面と肉体面のポイントをお伝えします。

 

今すぐできること

プルプルの理由

プルプルの理由って何でしょうね?

そもそも「ポーズがきつくてから」
「初めてのポーズで不慣れだから」
プルプルするのがほとんどです。

  • リラックスできていないから
  • 不安定だから

マインドとボディに負荷がかかっているのが
原因のようです。

マインド

・憧れを手放す
今できるポーズをとりましょう。
できないと死ぬわけでもないですし。
カッコ良くできたら嬉しいですが、
ほとんどが自己満足ですよね!?
気長に憧れのポーズに近づいていきましょう。
細く長くが体に負担をかけず
気長に続けられる秘訣です。
山頂まではまだ距離があるようです。

・できなくて当たり前とあきらめる
無理なヨガのポーズだったり、
はじめてのポーズだと不慣れで
安定しないのは当たり前。
プルプルするのは当たり前だよね
とあきらめてください。

ボディ

・体全体に意識を向ける
いま自分の体はどんな状態なのか。
どの部分がどんな風になっているのか。
どこか力が入っていないか。
リラックスできていないかもしれません。
自分のことをリサーチしましょう。

・鼻呼吸をする
体と向き合い、どこの部位がプルプルしているかわかったら
そこに呼吸を送り込んであげましょう。
意識的に鼻を鳴らすくらいに鼻呼吸をして
きついところに呼吸を入れます。
すると時間が経つとプルプルが
消えて無くなることもあります。

・目の前の空間をボーッと見つめる
プルプルしていることや
ポーズがきついことばかりに
フォーカスがいってませんか?
幽体離脱をするかのように
目の前の空間をボーッと見つめるのも
いいかもしれません。
プルプルやきついことから
距離を離すのがねらいです。

長いスパンでできること

・ヨガのポーズ(腰まわり)について

インナーマッスルを鍛えるのがいいかもしれません。

とくに腰まわり、詳しくは腰椎・骨盤・股関節部分の
「ムーラバンダ」がポイントです。

ムーラバンダは体の中心で、魂の座。
日本語で言うところの「丹田」です。

呼吸法のところでご紹介した丹田呼吸法を
チャレンジするのもオススメです。

ヨガのポーズの本(オススメの1冊)

体感して学ぶヨガの解剖学」
 中村尚人/著(BABジャパン)
 -筋肉と骨格でわかるアーサナのポイント
   &ウィークポイント

ぼくはヨガを始めてから3ヶ月目くらいに
この本を読みました。

基本のヨガのポーズにおける
各部位の体の使い方などポイントが細かく書かれており
初心者でもわかりやすかったです。

ぼくはこの本の内容を実践し、体の使い方を修正したら
ヨガのポーズがだいぶ安定してきました。

とくに肩や腕に力が入るのが課題であったため
腕の外旋・内旋など参考になりました。

 

さいごに

「自分を知ること」が大切です。

自分のマインド、ボディの状態がわかれば
どんな対応をすればいいか判断ができます。

反対に自分の状態がわからなければ、
あてずっぽうな対処になりますし
汗をかいて気持ちよかったね、
だけで終わります。

ヨガはあなたの人生全般に通用する
さまざまなヒントがたくさん詰まっています。

やってみると奥が深いスポーツだと
つくづく想います。

ヒーリングゆる楽〜You-Ru-Luck〜 公式ライン@




友だち追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。