ヒーリングを自分でやるには? 簡単なヒーリングのやり方をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたはヒーリングという言葉を
耳にしたことはありますか?

聞いたことがある方は
ヒーリングにどんなイメージを持っていますか?

ヒーリングは
特殊な能力を持っている
選ばれた人が使えるもの

と思っていたりしないでしょうか。

実は、誰にでも簡単にできる
ヒーリングがあるのです。

今回はヒーリングを自分にできる
「簡単セルフヒーリング」をご紹介します。

セルフヒーリングのやり方

誰でもできるヒーリング

「ヒーリングを自分でやりたい」
「自分で自分をヒーリングしたい」

ヒーリングを受け
その効果を実感すると
「わたしもできるようになりたい!」
と思わないですか?

ぼくはそう思いました。笑

実は特別な能力を持っていなくても
今すぐできるヒーリングはあります。

ポイントはイメージ力です。

自分できるヒーリングはいくつかありますが、
その中から簡単にできそうなものを2つご紹介します。

 

手あて

どんなヒーリング?

これは説明不要ですね。

しんどい部位に手を当てるだけ。

誰でも今すぐできるヒーリングです。

 

やり方

手あてをするときは、
手からエネルギーが出ていると
イメージしてください。

癒し・愛・平和
そんな波動が手から放たれています。

自分のことを愛し慈しむように
手あてしましょう。

 

よくわからない人へ

手の温かさを味わうといいでしょう。

手のぬくもり、あたたかみ
そのものが愛のエネルギーです。

 

ポイント

手が温まっていると
なお良いです。

手が冷えていたら、
手をこすり血行を良くしてから
手あてしてあげてくださいね。

 

全身弛緩法

どんなヒーリング?

頭のてっぺんから足先まで
体の各部位をひとつひとつ丁寧に
イメージを使ってゆるめていくヒーリングです。

やり方

椅子に座り、両足を地面について
目をつぶりリラックスしましょう。

各部位をひとつひとつ
ゆるめるイメージを持って
ゆっくりと呼吸をしながら行います。

 

体の各部位について

思いつく部位を箇条書きで
あげてみました。

脳みそ
おでこ
眉間
眉毛
両眼



口の中
ほっぺた

首の前
首の後ろ

二の腕


手の甲
手のひら


みぞおち
上腹
下腹
肩甲骨
脇の下
背中

お尻
肛門
会陰
生殖器
股関節
太もも
太ももの裏

スネ
ふくらはぎ
足首
かかと
足の甲
足の裏
足指

 

よくわからない方へ

ゆるめたい部位を
口ずさみながらやってみましょう。

「脳みそが、ゆるんでいく、ゆるんでいく…」
という感じです。

 

ポイント

Point1

慣れるまでは部位がもっと大まかでも
いいかもしれません。

頭、首、肩、背中、右手、左手、
胸、お腹、腰、お尻、右足、左足
くらい。

 

Point2

夜やるときは頭から肩まわりを
重点的にやるだけでもいいかもしれません。

また、疲れているところを
重点的に行うのもいいでしょう。

ご自身でアレンジして
やってみてくださいね。

 

Point3

瞑想の前にやるのも効果的です。

リラックスした状態で瞑想に入れるからです。

 

さいごに

セルフヒーリングって楽しいですよね。

面白くなって、色々と試したくなります。

「なんか気持ち良いなあ」
くらいに思えたらしめたものです。

最初はできているか、できていないかは気にせず
やってみましょう。

何よりも好奇心が大切だなあ、と思うのです。

思いのままに、楽しんで
トライしてくださいね。

レッツ、セルフヒーリング♪

ヒーリングゆる楽〜You-Ru-Luck〜 公式ライン@




友だち追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。