等々力不動尊の炎のパワースポットで不動明王にお会いしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

梅雨の合間の晴れた平日
等々力渓谷を散策し、その足で等々力不動尊に
お参りに行きました。

至る所に不動明王様がいらっしゃる
炎のパワースポット「等々力不動尊」です。

等々力不動尊の炎のパワースポットで、不動明王にお会いしました。

概要

等々力不動尊の概要は以下の通りです。

山号 瀧轟山
院号 等々力不動尊
創建 平安時代末
開祖 興教大師覚鑁(かくばん)
本尊 不動明王
宗派 真言宗智山派
住所 東京都世田谷区等々力1丁目22−47
霊場 玉川八十八ヶ所霊場33番
関東三十六不動霊場17番

境内と本堂

境内はさっぱりとしています。

本堂です。
「不動尊」と書かれた赤い提灯と
鐘の音が涼しげでいい感じです。

本堂の左手には授与所と
さらにその先には下に降りる階段があります。

不動明王

階段を下りていくと山間のところに
不動明王がいらっしゃいました。

近づいてみると「青不動」ですね。

 

かわいらしい○○も

おっ♪
青不動の近くに何かいる。。。

 

かわいらしいカエル様が
いらっしゃいました。

クビから赤いものを下げています。
まるで前かけみたいでカワイイ。笑

別のところにもう一体かえるさんを発見しました♪

カエル様は縁起がいいのですよね♪

こちらの記事で詳しく書いています。

 

不動の滝

階段を一番下までおりました。

聖観音さまと地蔵菩薩さまでしょうか。

すぐ近くには水がちょろちょろと流れています。

不動滝です。

昔、興行大師が修験道の祖 役小角が作った不動明王の夢を見て
そのお告げのままにこの地まで来て杖で打つと滝が出たそうです。

そんな経緯があり、昔から今現在まで滝行ができる霊場です。

不動明王の力をお借りして、煩悩を燃やし流してくれそうですね。

滝の上には不動明王が鎮座しています。

不動滝の動画はこちら↓

近くにはお堂があり、
こちらにも不動明王がいらっしゃいました。

※滝行について
リサーチしたところ、月1回のペースで滝行をしています。
滝行したい方はコチラのブログから申し込みできるようです。

 

スピリチュアルメッセージ

不動明王に手を合わせると
語りかけてきました。

突然語りかけられたので
かなりびっくりしました。

「我は不動明王なり
汝は不動明王か?」

地に足つけて不動となす。

等々力不動尊にお参りすると
丹田が燃えるように熱くなります。

ありのまま自分でいることを妨げているものを
不動明王は燃やし尽くすようです。

そして
「魂が燃えるようなことを
お前はやっているのか?」
と問いかけられているようでした。

「お前は不動明王か?」
と質問されたので、

「そうです」
と答えました。

 

ご真言

ふと思い立ち、久しぶりに不動明王のご真言を唱えました。

以前、仏閣めぐりにはまっていた頃、
薬師如来と不動明王が好きで各地を回っていました。

ノウマク サンマンダー
バー ザー ラー ダー センダン
マー カー ロー シャダヤー ソワタヤ
ウンタラタ カンマン

不動明王様よりいただいたメッセージを
しっかりと腹に落とせた感じがしました。

ヒーリングゆる楽〜You-Ru-Luck〜 公式ライン@




友だち追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。