【作成中、お楽しみに】三峯神社に再び参拝しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年1月12日(日)、天気は晴れ

年明け後の3連休の中日に、
三峯神社へ2度目の参拝をしました。

スポンサードリンク

三峯神社について

三峯神社の簡単な概要は以下の通りです。

所在地 埼玉県秩父市三峰298-1(標高1,102m)
御祭神 伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉册尊(いざなみのみこと)
札所等 秩父三社(三峯神社、秩父神社、宝登山神社)
アクセス 西武秩父駅から西武観光バスの三峯神社行きで約90分
秩父鉄道 御花畑(西武秩父駅より徒歩5分)駅から終点の三峰口駅へ、そこから西武バスで三峯神社へ。
駐車場
サイト 有(http://www.mitsuminejinja.or.jp/

 

初めて三峯神社を参拝したときの

以下の人気記事を合わせてお読みください。

 

こちらに詳細な概要をご紹介しています。

三峯神社で人生が変わる!?関東一のパワースポットに行ってきました。

三峯神社の渋滞は

以前頒布していた白い氣守での渋滞は、

想像を絶するものだったと聞きましたが、

 

現在の渋滞状況はどうなのでしょうか。

 

 

三峯神社の駐車場の渋滞は

友達のマイカーに便乗し、

午前10:30に三峯神社に到着しました。

 

駐車場にはすぐ入れましたが、

すでに9割くらい車が止められています。

 

以前訪れたよりも人が出ていました。

(その時は大雨が降っている5月の日でした)

 

帰りは14時すぎに駐車場を出ました。

 

すると、、、

 

駐車場待ちの車が、

大行列を作っていましたよ。

 

山道を何台もの車が

延々と連なっている・・・

 

400台くらい並んでいた?

のではないでょうか。

 

とにかくすごい行列でした。

 

ふとみると、公共交通機関のバスも

その渋滞にはまり込んでいる・・・

 

公共交通機関を使う場合は、

西武秩父駅からバスで約1時間のところに

三峯神社はあります。

 

ただし、一本道なので

迂回路がありません。

 

マイカーであろうと

交通機関であろうとも、

 

渋滞にハマったら

それまでなのです。

 

三峯神社の参拝の渋滞は

そのときの本殿参拝の列は、

うえの画像くらいでした。

 

鳥居をすぎた階段のところまで

列がつづいており、

 

時間にすると約5分ほど待ちました。

 

参拝したあと約20分後に

撮影した画像が下のものです。

参拝の列はさらに伸びていました。

 

三峯神社の本殿を参拝

1月の寒い朝の冷気を肌に感じながら

本殿を参拝しました。

 

三峯神社の手水舎の水

お清めをしようと

手水舎に行ったのですが、

 

あれあれ?

お水が出ていないようです。

 

凍結期間のため水の使用ができません。
この祓い串を左右左とふってお清めの上ご参拝下さい。

 

なんとびっくり!

 

代わりに、凍結期間限定?の

祓い串でお清めをしました。

はじめての経験です!

 

ワクワク楽しんで、

バサバサとお浄めをしました。

 

 

三峯神社の龍

2012年辰年のときに突如現れた龍。

(本殿のお賽銭箱のすぐ左手にあります)

 

前回参拝した時は拝顔するのを

うっかり忘れてしまったため、

 

今回こそは!と思い有り難いお姿を

カメラに収めようと決めていました、

 

行ってみると、看板があります。

平成24年、この下の敷石にその年の干支である『龍(辰)』が現れました。
瑞祥としてご紹介いたします。

社務所

 

このように看板には書かれており、

目線を下に向けると、、、

 

龍がいました!

のびやかに悠々と進んでいく

昇り龍のイメージが

 

まぶたの裏側に浮かぶようでした。

 

 

三峯神社の本殿を参拝

三峯神社のご祭神は、

イザナミノミコト、イザナギノミコトの2柱です。

 

日本国の国造りの神様であり、

八百万の神さまたちのなかで

はじめての夫婦神。

 

第4チャクラである胸のチャクラがゆるむ感覚。

 

ゆるやかにリラックスして

物事を勧められそうな気分になりました。

 

 

自然とつながっていく感覚、

つかえがとれて物事がスムーズになる感覚

のようなものでしょうか。

 

いい気分を味わいました。

 

 

三峯神社の奥宮を参拝

今回も約1時間の山道を歩き

奥宮を参拝しようと歩き出しました。

 

三峯神社奥宮の参道

前回は雨降りでしたが、今回はスッキリの冬晴れ。

樹々の間を抜ける神域突入ゾーン(勝手に命名)は霧がなくクリア。

一部足元が凍っていたが、参道の積雪はなく約1時間ほどで山頂の奥宮に到着する。

別の記事で書いているが、奥宮への道のりは山道のため、軽登山の格好がふさわしい。

勾配がそれなりにあるので、動きやすさ重視で。

奥宮の眺望
晴れの日は眺望がよい。

視界が開けていて周囲の山並みがはっきりと見える。

太陽を撮影したら、ぼんやりと不思議な感じで写る。

奥宮の御朱印があって、本殿の社務所でもらえるみたい。

詳しくは以下の動画を見て下さいね^ ^

・奥宮参拝
山頂の奥宮に到着し、参拝する。

人はまばら、
奥宮に30分ほど滞在したが、
ピークのときで4、5人程度。

奥宮のエネルギーは、、、

ゆるむ、とにかくゆるむ。

胸と喉のチャクラがゆるんで、呼吸がしやすくなった。

ガムシャラや頑張り、力づく、強引、コントロール
そういうものを手放し

力を抜いて流れに乗り、スムーズに物事を進めて行けそうな感覚を覚えた。

パワフルなイメージのある三峯神社だが、ぼくの受け取ったエネルギー的な感覚は優しい波動だった。

あくまでも主観ですけど。

●三峯神社のお守り
前回参拝したときには見送ったお守りの授与。

今回はバッチリ授かりました!

こちらが三峯神社の氣守りです。

カラーは黒(紺色)をチョイス。

「勇気、元気、やる気
三峯山の霊気(パワー)を頂き、
勝利・成功へと導く御守りです。」

と書いてあります。

スーッとエネルギーが体内を通り、
内側からパワーがあふれてくる感じがします。

参拝したときには、ぜひ授かってくださいね。

●グルメ
珍達そばとホルモン、秩父の名物料理を食べました。

・珍達そば
質のよい埼玉の名産の深谷ねぎがたっぷりと上に乗った支那そばです。

ごま油がしっかりと効いており、
しばらくはスープが熱々でした。

・ホルモン高砂
コスパ最高
匂いがつくので透明な袋に、身の回りのものをすべて入れるよう店員から勧められた

メニューはシンプル、一品料理とホルモンのみ

秩父名物料理は、ほかには豚丼やワラジカツ丼などあります。

秩父がご当地の有名なアニメ「あの花」巡りをしても面白いと思いますよ。
※あの花のグルメをまとめたページ
https://tabelog.com/matome/862/

宿泊
みやびさんにて宿泊
ブリジストンの独身寮をリノベーションした
西武秩父駅から徒歩10分くらいの閑静な住宅街の中にある
コンビニは徒歩5分以内のところにファミリーマート
ひとり暮らし向きに作られている、六畳一間くらいの少し広めのワンルーム
一泊8,000円で朝食付き
朝食は地元の素材を使った郷土料理メインのブッフェ形式→美味しい!
静かで部屋も広くて快適に眠れた

・びっくり
三峯神社への道は一本道の山道。
途中、脇道や抜け道も特にない。

混雑するとハマる

混雑を避けたい方は、早めに行って早めに帰る、もしくは宿坊で前泊するのがオススメ

・三峯のポイント、まとめ
朝イチ、午前中がおすすめ
個人的に人混みや混雑が苦手なため

ピーク時に行くときは、駐車場待ちの渋滞を予め覚悟した上で来訪する。

2回参拝した経験則から、、、
天候が悪化しているときは空いている?
朝イチや午前中は空いている?
と思われる。

●秩父三社
友達のクルマに揺られて秩父めぐりをしたので、
1日のうちに秩父三社を制覇できちゃいました。

秩父三社とは、三峯神社、秩父神社(秩父駅近郊)、宝登山神社(長瀞)です。

今回の目的は三社制覇だったので、
達成できて嬉しかった!

秩父神社では、数時間前に三峯神社奥宮ではじめてお話した方と偶然再会するサプライズがあったり、

宝登山神社のライトアップが幻想的だったり、
(到着が夜遅かったので)

濃密な時間を過ごしました。

改めて三社のエネルギーを味わってみると、
以下のように感じられました。
※あくまでも主観的な見解なので参考程度に

秩父神社→丹田と会陰チャクラの活性
三峯神社→胸とのどのチャクラの活性
宝登山神社→頭頂とサードアイチャクラの活性

合わせると全チャクラが活性化するように思います。

参考程度にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。