【作成中】ビブラムファイブフィンガーズを普段履きする、まさかの効果とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ぼくはビブラムファイブフィンガーズを、3年間オンオフ関係なく履き続けてきました。
あまりにも好きすぎるので、是非みなさんにこの靴の魅力を知ってもらいたいと思い、レビューを書きました。

ビブラムファイブフィンガーズについて、はじめに

この記事は、ビブラムファイブフィンガーズの魅力とともに、ぼく自身が3年間履き続けてきた理由、履いて歩いてどう変化したか、個人的な感想などを交えつつ肉厚な内容でお届けします。

 

スポンサードリンク

もちろん、靴自体の情報や購入できる場所などの基本情報も書いていますよ。

ビブラムファイブフィンガーズの概要

 

まずは、ビブラムファイブフィンガーズとはどんな靴なのかをご紹介します。

ビブラムファイブフィンガーズとは

ビブラムファイブフィンガーズは、足先が五本指に分かれ、ソールが薄くてぺらぺらな、一般的な靴という概念にあてはまらない特殊な形状のシューズです。

 

そもそもこの靴は、どんなコンセプトを持っているのでしょうか!?

ビブラムファイブフィンガーズさんのサイト(bearfootinc)に、記載されている内容を引用いたします。
今の自分に気づき、これからの自分をつくる靴。
ビブラムファイブフィンガーズは、私たちの足、ひいては身体の“ありのまま”の姿を教えてくれる新しい靴です。
私たち人類は、誕生から現在まで、ほとんどの時間を裸足で過ごしてきました。〜(省略)〜人類にとっては「裸足」が最も“自然”なのです。
あなた本来の姿に還るための一つのツール(ギア)、それがVibramファイブフィンガーズなのです!
「裸足こそが人間本来の自然な姿」というコンセプトから生まれた靴、それがビブラムファイブフィンガーズです。
それなら、この特殊な形状も納得できます。

ビブラムファイブフィンガーズ(KSO EVO)について

ビブラムファイブフィンガーズには、20種類以上のランナップがあります。

※2020年6月現在

 

その中のひとつ、ぼくがいま普段履きしているKSO EVO(上記画像)について説明します。

 

KSO EVOは、長年愛され続けているスタンダードな紐付きのモデルで、デザインや機能がシンプル。

 

重さは片足138gと超軽量で、くるっと丸めカバンに入れての持ち運びも楽々。

 

ソールはシリーズ中最薄の3ミリ、XS TREKというソールを採用しており、グリップ力と柔軟性に優れ、靴と足が一体感を味わえます。

 

メンズ・レディースどちらもカラーは4色ずつ。

・メンズ→ブラック、グレー、ネイビー、レッド

・レディース→バーガンディー、ローズ、ブラック、オレンジ

 

地面の感覚を最大限に伝える、”マックスフィール”の合言葉を持った「ザ・裸足感覚」のシューズです。

 

 

 

 

ビブラムファイブフィンガーズ(KSO EVO)のサイズ感

サイズ感は小さめです。

 

用途により選ぶサイズが変わってきますが、目安として裸足ならワンサイズ大きめ(+0.5cm)、五本指靴下を履くならツーサイズ大きめ(+1.0cm)を選ぶと良いでしょう。

 

 

 

・サイズ感

小さめ

 

・サイズ
M41(26.7センチ)

 

サイズ選びのポイントは、まず靴下を履く/履かないです。

素足で履く場合は、普段靴のワンサイズアップ

靴下を履く場合は、ツーサイズアップするといいです。

 

サイズ選びの詳細に関しては、ビブラムファイブフィンガーズ公式HPをご確認ください。

 

ビブラムファイブフィンガーズ(KSO EVO)を購入した店舗

お店で購入しました。

 

店舗は、新宿ビックロの最上階にある「石井山専」さんです。

 

職場が近くにあるので、コロナ前はよくお世話になっていました。

 

ベアフットシューズのラインナップが充実しており、

店員さんの商品知識も豊富で、安心して買い物ができるショップさんです。

ビブラムファイブフィンガーズ(KSO EVO)はどんな人に向いているのか

この靴をオススメしたい人はこんな方達です。

 

✅足裏から健康になりたい

✅歩き方(身体の使い方)を変えたい

歩きながら効果的かつ効率的に鍛えたい

✅外反母趾、膝腿腰などを改善したい
✅裸足感覚をガチで味わいたい
●購入のきっかけ
サイトでもご紹介した身体の使い方の講座「覚醒を目指す人の動ける身体講座」にて、講師が履いていた。
「こんなダサい靴、ぼくは絶対に履かない」
と、はじめは思ったのでしばらくは敬遠していたのですが、、、
どのベアフットシューズよりも、人間本来の足のカタチやあるがままの姿にもっとも近いので、履いて歩いてみたくなり購入しました。
●どんな靴?
・メリットデメリット
●はきこごちはどう?
履き心地、フィット感
裸足感覚
・裸足感覚は5段階評価にすると
5です。
・歩いてみた感覚
地面の感触はかなりダイレクトに感じます。
限りなく裸足に近い感覚なので、路面の状態が足裏から伝わります。
硬さ、熱感、強度、粒度など、膨大な情報が足裏を通して得られます。
また、第二の心臓とも呼ばれる足裏に刺激が入るので、歩いているだけでセルフマッサージになります。
心地よく歩いていると、意識がボーッとしてきて、眠くなることがありました。
ベアフットシューズは、感覚のスイッチをオンにしてくれるシューズです。
脳が活性化し思考が優位になるのをストップをかけ、感覚のセンサーを研ぎ澄ませる便利なギアです。
足裏からリラックスを、
足裏から健康をクリエイトするのがベアフットシューズです。
フィット感はあり足と同じ形で、足全体でフィットさせる感じ
●どう使えばいい?
歩くときのポイント
ゆっくりと丁寧に歩く
筋肉や足の運びなど動きや足裏に伝わる地面の感覚や情報に意識を向けるといい
システマ、
ロシアの格闘技ミハエル
モアスローリー
歩き方
よりカラダがリラックスした状態で、膝や関節などへの負担が少ない歩き方がある。
ベアフットシューズで歩くのに、習得しておくとよいオススメの技術だ。
●ビブラムを履いて何が変わったか?
ぼくは登山や長時間のウォーキング時に、足首をひねる癖があったが、一切なくなった。
また、身体のバランス感覚アップしたので、急な登山道でも手を使わずにボディバランスだけで歩けるようになった。
地面に足がついたときの衝撃を足裏でうまく吸収できるので、下半身への負担や疲労が軽減した。
結果、リラックスして歩けるようになり、しなやかで柔らかい、かつ敏速に動けるようになった。
こちらのページ
●普段ばきできるの?
オススメのシーン
ウォーキング、車の運転、オフィスなど屋内でのスリッパがわり
軽いし、コンパクトだから、持ち運びが楽々
セカンドシューズとして、カバンに入れておく
オフィスへの通勤の行き帰りで履いていた。
自然の中にお出かけする時
・ファッション
アウトドアファッション、ジーンズに合わせる
●どんな人にオススメなの?
オススメしたい人
ベアフットシューズをタウンユースやビジネスカジュアルで普段履きして楽しみたい人
健康づくりをしたい人
歩くことが好きな人
●どこで買えるか?
ネット
Amazon
楽天市場
ヤフーショッピング
auペイマーケット
リアル
首都圏
代官山のビブラム公式ショップ
新宿のハルクスポーツ、石井山専
鎌倉長谷の足袋や
created by Rinker
Vibram FiveFingers(ビブラムファイブフィンガーズ)
¥14,080 (2020/08/11 14:35:08時点 Amazon調べ-詳細)
●商品のリンク
15,400円(税込)
重さ215g(MENS)、176g(Women)
25.0〜30.0
22.5〜25.0
●さいごに

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。