ヒーリング 〜癒し、気づき、そして心身一如〜

  • はじめに

ヒーリングとは何だろう?

 

ぼくにはよくわからない。

 

ヒーリングという言葉の定義が広すぎるからだ。

 

一つ確かなのは、あなたの中でヒーリングのプロセスは起こっている。

 

”自己変容”なのだ。

 

人は持ちつ持たれつ、助け合い、支え合い生きている。

 

 

他者や環境など、あなたを取り巻く周りの世界である”外界”

 

心や身体、魂といったあなた自身の世界である”内界”

 

誰しも2つの世界との関わり無くして地球で生きていくことができない。

 

どちらか片方の世界とだけ関わって生きることもできない。

 

だからこそ、人はこの2つの世界とより良く関わって生きようとする。

 

その過程において、人はさまざまな障害や壁にぶつかる。

 

乗り越え克服し

前にすすむ。

 

立ち止まり、

しばらく休む。

 

道の途中で寝込む。

 

障害や壁が、歩調を乱す。

 

歩くペース、スピード、歩幅が人によって違う。

 

ゴールまでの道順の選び方も違う。

 

障害や壁を超えるまでにかかる時間や労力も違う。

 

差はそこから生じる。

 

スムーズに

より平たんな道を

進みたいと欲するが

現実はそうもいかない。

 

だとしたら、どうしたらいいか。

 

・歩くペース、スピード、歩幅の最大化

・ゴールまでの道順についてのベストな選択

・障害や壁を超えるまでにかかる時間や労力の最小化

 

これら3つのベストプラクティスに尽きる。

 

ベストプラクティスを叩きだすために

ヒーリングというツールは効果的に作用する。

 

うまく活用して、あなたの人生をより充実し幸せなものにしていこう。

 

 

ヒーリングは少なくとも3つのステップがあるので

それを順番にご紹介していく。

 

 

  • ヒーリングとは”癒し”である

 

・人から言われた何気ない一言で、あなたの心の傷が癒された。

・森林浴をしたら、心が洗われてリフレッシュした。

・神社の清浄なエネルギーに触れた。

・凄腕のマッサージ師からセラピーを受けた。

 

  • ヒーリングは”気づき”

 

  • ヒーリングは”心身一如”

2018/05/24