アーシングで健康になるのは嘘⁉️デジタルデトックスにおすすめの「アーシング」について検証しました。

ウェルネス

スポンサードリンク

”健康オタク”のサイト管理人のヨーダが、今ハマっているのがアーシングです。

 

デジタルデトックスの新しい健康法として注目されている「アーシング」について検証しました。

デジタルデトックス健康法「アーシング」について〜はじめに〜

アーシングは、雑誌「ゆほびか」の2021年5月号では毒出し健康術の1つとして取り上げられ、慢性疲労や原因不明の病気が治ると紹介されている注目の健康法です。

 

この記事は、デジタルデトックス健康法のひとつであるアーシングの効果について、健康オタクの管理人ヨーダ自ら検証した結果のレポートになります。

 

その他、アーシングの概要・やり方・おすすめの商品など、アーシング全般について網羅しているので、興味のある方はお読みください。

 

 

アーシングとは

はじめにアーシングとはなんでしょうか。

 

”アーシング”という言葉はアーシングジャパンの登録商標で、裸足で公園の芝生や土・浜辺の砂浜などに立ち、大地(地球)とつながることです。

 

アーシング®(Earthing)とは、地面とつながることです。又はグラウンディングとも呼びます。靴下や靴を脱いで、素足や素手で直接大地に触れることです。
       〜アーシングジャパンHPより引用〜

 

基本は裸足になり大地に立つことですが、素手で大地に触れたり、大地とつながっている木など触れるのもアーシングです。

 

 

デジタルデトックスにはアーシングが有効的

画像1

現代人にアーシングが有効な理由は、デジタルデトックスのためです。

 

私たちは知らず知らずのうちに体内静電気を溜め込んでいます。

 

一般的に、静電気と言えばドアノブやセーターに触れた時、バチバチッとするものを思い浮かべます。

 

それは”体表静電気”と呼ばれ、体内静電気とは別物。

 

体内静電気は、スマホやPC、電化製品の電磁波により大量発生しているので、普段の生活をしているだけで、体内の静電気は溜まっていくのです。

 

体に電気を帯びていると、過剰な活動状態になることから、脳が働き過ぎたり、リラックスができなかったりします。

 

体内静電気は、さまざまな疾患や不定愁訴の原因であり、現代病を引き起こす隠れた要因となっています。

 

そういった体内静電気を除去するためにデジタルデトックスが有効で、現代人全員に必要なのですが、特に仕事でもスマホやPCと向かい合っているデスクワークやSEの方にオススメしたいのです。

 

 

身体に溜まった電磁波を取る3つの方法

画像2

身体に溜まった体内電磁波を取る方法は、いくつかあります。

 

アーシングはその方法のひとつになりますので、ほかのやり方もよろしければ参考にしてください。

 

水に触れる

水は電気を流すので有効です。

 

シャワーを浴びる、手を洗う、水分をとるなど、お水に触れると体内電磁波が流れてくれます。

 

 

ミネラルを摂取する

ミネラルは電磁波をデトックスします。

 

野菜ジュースなどミネラル豊富なものを摂取したり、ミネラルを含有する海水に足を浸すのも友好的です。

 

 

アーシングする

裸足で大地に立ちます。

 

「第二の心臓」と呼ばれる足裏は、汗腺や神経がたくさん集中しているので、裸足で地面に立つのが理想です。

 

アーシングについて詳しく知りたい方は、以下の書籍がオススメです。

 

アーシングのやり方3選

裸足で大地に立つ以外にも手軽なアーシングのやり方があるので、ご紹介いたします。

 

ただし、アーシングは裸足で地面に立つのが一番効果的であることを、あらかじめ認識しておいて下さい。

 

それは、体内電磁波の除去(OUT)だけでなく、大地(地球)からのエネルギーをもらえる(IN)からです。

 

自宅のアース線にアーシングキットをつなげる

アーシングキットとアース線をコンセントにつなげます。

 

ホームセンターで部品とアース線を購入し、アルミホイルとつなげれば、簡単なアーシングキットが自前で作れます。

 

作るのが面倒な方は、ネットで以下のようなアーシングマットを購入するのが手っ取り早いです。

 

 

アーシング専用シューズで歩く

裸足にならなくてもアーシングができる専用の靴が販売されています。

 

以下にいくつかご紹介しておきます。

 

★普段靴型

 

★足袋型

created by Rinker
riraku-life(リラクリフェ)
¥13,000 (2021/09/20 20:07:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

★サンダル型

 

アーシングは効果があるのか?嘘なのか?について

アーシングは効果があるのでしょうか。

 

この後で、アーシング関連のサイトを読み漁ってまとめた効果、および実際にぼく自身が検証した結果をお伝えしていきます。

 

アーシングの効果について、関連サイトの情報を要約しました。

少なくとも3つの効果があると書かれています。

 

「電子の中和」「体内時計の調整」「地球との共鳴(共振)」です。

 

まず1つ目の「電子の中和」に関しては、地球の自由電子は陰性で、わたしたちの体内の活性酸素は陽性なことから、電子を中和する効果があるとされています。

 

次に「体内時計の調整」に関して。

地球上の全生物は、地球の自転に合わせた24時間サイクルを持っていて、そのことを概日リズムとかサーカディアンリズム(人間で言うなら一般用語として体内時計)という。

アーシングで地球とつながることで同期が走り、狂った体内時計のリズムが調整されるとのこと。

 

最後の「地球との共鳴」に関しては、地球は微細な周波数の極超長波を発生(シューマン共振という)させており、アーシングをすることで地球の波長との共鳴(共振)が起こるとされています。

 

この後に、どんな検証をどのくらいの期間したのかを説明していきます。

 

アーシングの効果の検証方法

ぼく自身が一定期間アーシングを実際にやった検証結果をまとめました。

 

★検証方法と期間

以下の3つのパターンでそれぞれの期間検証しました。

 

①自作のアーシングキットを作り、自宅にて検証(約1週間)

画像3

 

アースランナーズを履いてハイキングや登山にて検証(8ヶ月)

画像4

 

③裸足になり、公園や河川敷の芝生や土の上で検証(1年)

画像5

アーシングをしている感覚

アーシング中は、とにかく気持ちいいです(①〜③共通)。

 

掃除機で足裏から体内電磁波が吸われているような感覚を覚えます。

 

吸われている感覚が弱くなると、今度は呼吸の通りがよくなります。

 

循環がよくなっているな、と感じました。

※個人差あり、アーシングの最中に何も感じない人もいます

 

仰向けの状態で寝転がり、①の自作のアーシングキットに後頭部をつけるのに、最近ハマっています。

 

脳みそが休まる感じがするので、おすすめですよ。

 

多少の汚れを覚悟して、③のやり方で大地に仰向けになるのがより効果的だと思います。

 

個人的な主観ですが、アーシングは効果がある感じました。

 

なぜそう感じたのかは、このあとの検証報告でお話していきます。

 

 

アーシングは健康に良いのは嘘なのか?検証結果の報告

アーシングを一定期間やってみた結果のご報告をいたします。

 

あくまでも、個人的かつ主観的な感想となりますので、参考程度にお読みください。

 

疲労がたまりづらくなった

疲れにくくなりました。代謝が循環がよくなり、疲れが取れやすくなっている感じがします。

 

リラックスしている

リラックスした状態でいる時間が増えました。

たとえ焦っても、焦っている自分に気づき、ひと息ついてから仕切り直せます。

 

自分が自分でないような感じが減った

反応的であったり、感情に飲み込まれていたりと、何かに操られているような自分が自分でない状態が減ったように感じます。

アーシングをする以前は、電磁波により体がつねに電気を帯びているので、電気反応のようなものにコントロールされていた感じがします。

 

カラダの状態が良くなった

月1回ペースで通っている鍼灸院で、カラダの歪みや痛みが減りました。

加齢と多忙さに反比例して、カラダの調子がいいです。

 

鍼灸院の先生にアーシングの話をしたら、施術の合間に近くの公園でアーシングをするようになりました。

 

先生は、アーシングの最中や普段の生活をしていて、とくに変化を感じていませんが、気持ち良いので続けているとのこと。

 

効果がある/なしよりも、気持ちいい感覚というのが大切なのです!

 

 

アーシングはどのやり方が効果的なのか?

3種類のやり方のうち、どれが一番効果的なのでしょうか?

 

それは、③の大地に裸足で立つことです。

 

効果的にも、気持ち良さでも③が一番だと思いませんか?

 

もちろん、①でも十分に効果が見込めます。

自作のアーシングキットでなくても、アーシングマットなどを購入するのが手っ取り早いです。

(睡眠時、枕の下にマットを敷いている方もいるみたいです)

 

共通するのがアース線のコンセントで、その周辺で使うのが必須となります。

 

自作の場合は、アルミホイル・みの虫クリップ・アース線をホームセンターなどで購入すれば、簡単に作成できます。

画像6

 

②は、自然の中を歩くと効果倍増しました。

登山の時、足裏のツボ(神経)が活性化するのを感じました。

画像7

登山やハイキングの時は、たいていアースランナーズを履いて歩いています。

軽いので、持ち運びも便利ですし。

 

③は、元祖アーシング。

さまざまなやり方をご紹介しましたが、これに勝るものなし。

 

裸足になる勇気と、足裏が多少汚れるデメリットはありますが、プライスレスで最大限の効果が見込めます。

 

足裏からさまざまな情報が入ってきます。

 

土や草の質感、湿り気、温度などを感じつつ、自分はいま大地に立っている、という感覚を味わえます。

 

この解放感は病みつきになります。

 

 

アーシングをみんなにやってほしい!〜さいごに〜

アーシングを検証した結果、デジタルデトックスに最適だと感じたので、日々の習慣として続けています。

 

日頃ふつうに生活しているだけで、無自覚なまま電磁波の影響を受けている私たち。

 

特にデスクワークやSE(システムエンジニア)の方々には、アーシングをして日々のセルフパフォーマンスをアップしてほしいと願います。

 

余計なものを溜め込まず、定期的に流すこと。

 

デジタルデトックス健康法「アーシング」が、現代におけるウェルネスライフを送るための新たなグローバルスタンダードになりますように。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました