結婚式の目的が大切!ブログに体験談をまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ぼくは2017年の11月に入籍しました。

 

その1年後の2018年11月9日、

スポンサードリンク

 

横浜山下公園のホテルニューグランドで

家族だけの8名が参列した少人数の結婚式を挙げました。

 

入籍から式までの、ぼく個人の体験談をまとめたので、

良かったらお付き合いください。

 

体験談の1回目は、

「結婚式の目的」についてまとめました。

結婚式を挙げなくていいと思っていた

プロポーズをした直後、

 

結婚式をあげるつもりは、

ありませんでした。

 

ぼくは最初から式を挙げたい

と思っていたのですが、

 

「面倒だからいいよぉ〜」

と嫁はイマイチなテンション。

 

結婚式は人生の記念日、祝福の日ですが

費用はかかるし、段取りなども大変です。

 

調べてみると、結婚式を挙げるのは

入籍したカップルの約半数。

 

嫁の気持ちが乗らないのであれば、

「結婚式を挙げなくていい」と思っていました。

 

入籍した後くらいから、

嫁の気持ちが動きます。

 

「ウェディングドレスを着たい」

という想いが生まれました。

 

でも、まだ式を挙げようという

モチベーションまでは至りませんでした。

 

 

結婚式の目的、なぜ結婚式を挙げたいのか

結婚式を挙げたいのであれば、

「なぜ結婚式を挙げたいのか?」を

2人で確認し合うと良いです。

 

「そんなのあたり前じゃ〜ん」

と思っているそこのあなた!

 

あなたは

「自分が結婚式を挙げたい目的」

「パートナーが結婚式を挙げたい目的」

どちらも答えられますか?

 

 

結婚式の初心

どんな物事をするときも

初心が大切です。

 

何かイベントをするとき、

初心とズレて違う方向に進んだり、

トラブルなどで大変な思いをすることが

しばしばあります。

 

何事も問題がなく物事がスムーズに進む方が

奇跡的なことかもしれません。

 

そんなとき、初心がはっきりしていると

ブレてもトラブっても戻ってこれるのです。

 

結婚式も同じく、新郎新婦それぞれが

式を挙げる初心をはっきりしておく

というのがポイント。

 

お互いの初心を共有できるとさらに良いですね。

 

 

結婚式の初心は同じでなくていい

夫婦で共通の初心を持つ必要はないし、

初心は何でもいいとぼくは思います。

 

ちなみに、ぼくらの初心はというと

 

ぼく
「嫁の喜ぶ顔を見たい、両親に感謝を伝えたい」

 


「ウェディングドレスが着たい」

 

ちなみに、結婚式を挙げた人たちからは、

 

「結婚は2人が夫婦の契約を交わしたことを、

公に宣言する場だよ」

とか

 

「夫婦で行う最初のプロジェクトだよ」

と聞いていました。

 

知り合いからそういう話を聞いていたので、

結婚式はぜひやりたいな、とぼく思っていたのでした。

 

 

結婚式の目的をまとめたご参考リンク

結婚式の目的ベスト7がまとまっている

こちらのリンクページを読むと参考になるかも。

 

 

ブライダルフェア巡り

結婚式を挙げるか決めかねていたので、

2人でブライダルフェア巡りをしました。

 

ブライダルフェア巡りの内容は次回書きますが、

ぜんぶで3か所まわりました。

 

ブライダルフェアはたいていは無料。

 

どの式場も力を入れてるので、

けっこういい思いができて楽しめます。

 

ブライダルフェアに行くメリットは、

結婚式のイメージが具体的につきやすいこと♪

 

式場によって違いはありますが、

会場のイメージや食事、

プランや費用の見積もりなど

手づかみ感がでます。

 

結果、嫁の気持ちが固まり

結婚式を挙げることになりました。

 

 

結婚式を挙げる理由、さいごに

ぼくらは、入籍から結婚式まで1年ひらいている

マイペースなゆっくり婚。

 

お互いの気持ちをひとつひとつ確かめながら、

結婚式までのプロセスを進みました。

 

ぼくらのようなスピード感を

マネする必要はないけど、

 

いくら忙しくて時間がないからといって、

”入籍したのだから、結婚式は挙げるもの”

という、あたり前の感覚にとらわれちゃダメ。

 

「何のために結婚式をしたいのか」を考え、

整理すること。

 

いちばん大切なポイントなので、

しっかり押さえておいてね♪

 

 

結婚式に関連した記事

横浜とディズニーのブライダルフェアをデートした体験談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。