ぬいぐるみをハグすると効果があるって本当⁉︎オトナ男子が、ぬいぐるみの癒しをおすすめする理由

ぬいぐるみ

ぬいぐるみの癒しを大人になりはじめて実感しました。

 

アラフォーの男性がぬいぐるみに癒しを求めるなんてあやしい人かもしれませんが、ぬいぐるみによって〇〇が癒されたので、みなさまにご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

ぬいぐるみの癒しについて〜はじめに

ぬいぐるみの癒しは実証されており、実際のカウンセリングの現場ではぬいぐるみでインナーチャイルドを癒しています。

 

はたから見たらちょっと気持ち悪い!?かもしれませんが、大人であろうと、男性であろうと、ぬいぐるみに癒しを求めていいとぼくは思っています。

 

今回は30過ぎのオトナの男性である管理人ヨーダが体験してきた、ぬいぐるみの癒しのレポートになります。

 

ぬいぐるみの癒し、そのきっかけとは?

30歳すぎのいい年した男性が、どうしてぬいぐるみに癒しを求めたのでしょうか。

 

ぬいぐるみに癒しを求めたきっかけについて、エピソードを交えながらお伝えします。

 

ぬいぐるみの癒しはヒーリングの相乗効果になる

当時、ぼくはバーストラウマとインナーチャイルドを癒すヒーリングを受けていました。

 

実際のカウンセリングの現場において、ぬいぐるみを使いインナーチャイルドを癒している」と、ヒーリングを通じて知り合った人から聞きました。

 

ヒーリングの相乗効果が得られるかもしれないと考え、ぬいぐるみの癒しにチャレンジしました。

 

 

ぬいぐるみの癒しにワクワクした

これまでの人生で、ぼくはぬいぐるみを買ったことはありません。

 

ですが、以前からテディベアやクマのプーさんなどクマのぬいぐるみが好きでした。

 

話を聞いて心がワクワクしたので、すぐにぬいぐるみが欲しいと思いました。

 

クマのぬいぐるみで何が欲しいか自分に問いかけてみると、「リラックマがいい!」と直感的に思いました。

 

その日の仕事帰りに東京駅のリラックマストアに立ち寄り、生まれてはじめてぬいぐるみを購入しました。

 

ぬいぐるみに癒されることへの抵抗感が減った

ヒーリングを受けていた当初、ぼくは癒しを求めていました。

 

犬や猫などペットはかわいいし、アニマルセラピーになるのですが、アレルギーがあるので飼うことができません。

 

ヒーリングを受けていくうちに女性性が目覚めていき、ぬいぐるみを持つことへの抵抗感や恥ずかしさが減りました。

 

「ぬいぐるみを持っている男性は女々しい」のような価値観が、無くなってきたのです。

 

リラックマのぬいぐるみが可愛くて好き!

周りの目はさほど気にならないな

 

シンプルにそう思えたので、ぬいぐるみの癒しを取り入れることができました。

 

 

ぬいぐるみの癒しはカウンセリングの現場でほんとうに使われていました。

※画像はイメージです

以前、ソーシャルワーカーの水澤都加佐先生が開催されていたワークショップに参加しました。

 

そこでは男の子と女の子のぬいぐるみが用意され、参加者がぬいぐるみをぎゅーと抱きしめていました

 

涙ながらにぬいぐるみを抱きしめ、インナーチャイルドを癒している人もいました。

 

カウンセリングの現場において、ぬいぐるみが実際に癒しに使われていたぼく自身の体験になります。

 

ぬいぐるみの癒しをおすすめしたい人

こんな人にぬいぐるみの癒しはおすすめです。

 

✅人に思っていることを話すのが苦手な人
✅自分の気持ちを抑えがちな人
✅動物アレルギーがある人
✅ぬいぐるみをカワイイと思う人

 

 

ぬいぐるみはどうやって選べばいいの

あなたがカワイイと素直に思えるぬいぐるみがいいです。

 

癒しを感じる
ほっこりする

 

あなたの心を満たしてくれるぬいぐるみを選んでみましょう。

 

 

ぬいぐるみに癒してもらう方法

ぬいぐるみに癒される方法をお伝えします。

 

ちょっと恥ずかしいかもしれないですが、自宅なら誰も見ていないのできっと大丈夫。笑

 

ぬいぐるみに話しかける

相手はぬいぐるみです。

 

誰にも話せないことをぬいぐるみに話してください。

 

ぬいぐるみは何も言いません。
あなたのことを否定したりもしません。

 

ただ黙ってあなたの話を聞いてくれるでしょう。

 

ぬいぐるみを抱きしめる

ぬいぐるみをハグしてあげてください。

 

あなたの中の傷ついた小さな子供を抱きしめるように

 

ぬいぐるみはあなた自身です。

自分で自分を癒してあげてください。

 

あなたの中にずっと忘れぽっちにされていた小さな子供(インナーチャイルド)を愛してあげてください。

 

気づいてあげられなくてごめんね。これからはずっと一緒だよ。」

「ありがとう、愛しているよ。

 

あなたは自分を癒すことができます。

 

人に癒してもらうこともできるし自分で癒すこともできます。

 

自分を愛し、大切にしましょう。

 

ぬいぐるみといっしょに生活する

これからは一人じゃありません。

 

ぬいぐるみという、もう一人の家族がいつも近くにいます。

 

どこかに一緒に遊びに行ったり、寝食をともにするのもいいかもしれません。

 

一緒に外出するのは、ちょっと上級者向きかな!?笑

 

 

さいごに(ぼく自身のこと)

2018年現在、リラックマのぬいぐるみと一緒に生活をはじめて5年くらい経ちます。

 

リラックマのぬいぐるみによってぼくは癒され、さらにはリラックマが恋のキューピットになり、パートナーと知り合って去年結婚しました。

 

パートナーはもちろん理解を示していて、気軽にリラックマのぬいぐるみに話しかけながら、毎日楽しく過ごしています。

 

男だから女だからとか
大人だからとか
依存だとか

 

”こだわり”は手放しましょう♪

 

自分が好きだと思うことを素直に好きと認めること

 

それが大切なのです。

 

ぼくはリラックマのぬいぐるみに大切なことを教わった気がします。

 

ぼくが購入したリラックマのぬいぐるみ

ご参考に!
ぼくがはじめて購入したぬいぐるみはこちら♪

うつぶせぬいぐるみ リラックマ

すでに非売品らしく値段におどろきました!

 

おすすめ記事

おすすめの記事をいくつかご紹介します♪

 

リラックマ好きのあなたに読んでもらいたい!

リラックマが好きなあなたに。

ぜひ読んでみてください〜。

くまのぬいぐるみと一緒にリラックマタウンへ行きました。
2016.8.16 まるで家族のようなリラックマの ぬいぐるみたちと一緒に 横浜そごうで開催されていた リラックマタウンへ行ってきました。 「かわいいリラックマたちに癒され ほっこりしたい」 「リラックマタウンは行...
くまのぬいぐるみは癒しです♪リラックマと一緒に山手線に乗りに行きました。
ぼくはリラックマが好きで ぬいぐるみを持っています。 こちらの記事でもふれましたが、 ぬいぐるみセラピーをしているうちに リラックマのぬいぐるみにハマりました。 すっかりリラックマLOVEになったぼくは、 期間限定で...

 

インナーチャイルドって?

インナーチャイルドについて説明しています。

インナーチャイルドは潜在意識に記憶される体験の傷跡である。
本当はまっすぐ歩けるのに 回り道を選んでしまったり。 楽な道と苦しい道の2つが用意されている時 あえて苦しい道を選んでしまったり。 その結果つらくて苦しい人生を生きている、、、 楽な道を選択できたのに・・・ なぜ??...

 

ぬいぐるみ、ゆるキャラの記事

有鹿神社のパンダ宮司にお呼ばれしました。
ここ最近で一番笑った! マツコの「月曜から夜ふかし」でも登場した、 パンダ宮司で有名!?な有鹿神社で 笑いの神さまをテイクアウトしてきました。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました