明治神宮でご利益スポットめぐりと自然散策をして来ましたよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、明治神宮に行きました。

 

今後、「自然を(自分を)感じる」を

スポンサードリンク

テーマにしたイベントがやりたくって。

 

今回は、その”おためし”として、

ヒーラーのお友達と参加者5名の計7名で、

明治神宮の参拝と自然を感じてきました。

明治神宮の特長

明治神宮に行く前に、どんなところなのかを

事前に下調べしました。

 

明治神宮のご祭神

明治神宮のご祭神は、「明治天皇」とその妻「昭憲皇太后」です。

何度も参拝しているのですが、知らなかったなあ〜。汗

 

明治神宮の参拝時間

日の出から日の入りまでになります。

なので、月ごとに参拝時間が変わります。

(ちなみに1月は6:40~16:20です)

 

気になる方は、事前に明治神宮のサイト

チェックしてくださいね!

 

 

明治神宮ではイベントが開催されている

季節を通して、1日を通じて、

さまざまな祭りが取りおこなわれたり、

 

流鏑馬、能や狂言など

粋な日本文化を体験できるところです。

 

明治神宮のホームページ

このように紹介されています。

 

参拝したときは、参道沿いに

見事な氷の彫刻展のイベントがやっていました。

 

 

明治神宮の自然

明治神宮ぜんたいが広大な森なので、

マイナスイオンがたっぷりです!

 

 

明治神宮の歴史

その昔この辺り一帯は荒地だったとか。

 

明治天皇と皇太后が崩御されたのち、

ゆかりの地である代々木にご鎮座されるにあたり、

1つの壮大なプロジェクトが発足しました。

 

「永遠の森」計画です。

 

全国各地、さらには朝鮮半島から植樹を行い、

100年を経ていまに至ります。

 

とくに以下の場所の自然が良い感じでした。

 

明治神宮御苑の自然

明治神宮内の一角に、「明治神宮御苑」があります。

 

とくに自然のエネルギーを間近に感じられる

場所と言えるでしょう。

 

苑内の地図はこちら。

 

パワースポットで有名な「清正井」は、

明治神宮御苑内にあります。

 

御苑は、参観料として500円かかります。

 

自然やパワースポット好きなあなたなら、

500円払っても”受け取れるなにか”が、

きっとあるでしょう。

 

※以下、工事中※

 

 

 

・本殿の北側

●明治神宮のパワースポット
いろんなサイトで紹介されている
明治神宮のパワースポット三選に行きました。
・夫婦楠(本殿境内)
・亀石(本殿北、宝物殿近く)
・清正井(明治神宮御苑内)
どこも良いですが、トータル的すると
夫婦楠が1番かな。
●おみくじ
運勢が書かれていないおみくじです。
これだけでも特長ある、ある。
おみくじの結果は30パターン、
書かれた紙は奇数偶数で色分けされ、
白と黄色の2種類あります。
なにが出るかな^ ^
●自然を感じる
明治神宮御苑内で、
自然を感じる時間を
10分くらいもちました。
ベンチに寝そべり枯れ木を見上げたり、
水面の雨のしずくをながめたり。
いっとき、雪が降ったので
枯れ葉に落ちる雪の音が
とても新鮮でした。
短い時間でしたが、
自然と深くつながれた感覚になりました。
●ランチ
少し足を伸ばして裏渋谷まで移動。
素材を感じるやさしい食材を使った
一汁三菜ランチでした。
「自然をいただく」
そんな感じ。
店の名前は、、、忘れたw
(覚えている人いたら教えて〜。汗)
●さいご
明治神宮の本殿に入った瞬間に、
初雪が降ったり、
はじめましての方々ばかりなのに、
わいわい楽しめたり、
自然と人のつながりを
感じるひと時をすごしました。
また、まるちゃんと一緒に
ゆるく開催したいと思います。
みんな、ありがとうございました〜♪

明治神宮について
明治天皇と昭憲皇后がご祭神
季節を通して1日を通じて、さまざまな祭りが取りおこなわれる
流鏑馬、能や狂言、粋な日本文化を体験できるところ

しいやかしのような照葉樹
永遠の森プロジェクト
何を植えたら何が育つかを研究した結果、照葉樹になった

明治神宮御苑

 

ご利益

 

井戸

 

歴史

 

参拝時間

 

地図

 

明治神宮御苑のパワースポット「清正井」

 

イベント

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。