新宿御苑が値上げ!おトクな年間パスポートで、見どころをごゆるりめぐろう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年の4月に入園料が500円/回に値上げされた新宿御苑。

 

マジですか・・・

スポンサードリンク

 

職場が四谷に移転してきたので、

今後お世話になろうと思っていたのに。。

 

でもでも!

おトクな方法で新宿御苑を楽しむ方法があるので、

みどころとその方法をご紹介いたします。

 

新宿御苑の時間など諸情報

まずは、新宿御苑の基本情報をお伝えします。

営業時間 季節ごとに異なる

(9:00〜16:00の時間帯は通年開園)

休園日 毎週月曜および年末年始。
入園料 大人 500円

65歳以上 250円
※年齢確認できる証明書の提示が必要

学生(高校生以上) 250円
※窓口で学生証の提示が必要です

小人(中学生以下) 無料

年間パスポート 大人  2,000円

高校生 1,000円

レストラン、カフェ 共にあり(レストランゆりのき、カフェはなのき)
駐車場 なし
アクセス 新宿門:新宿三丁目もしくは新宿御苑前駅

大木戸門:新宿御苑前駅

千駄ヶ谷門:千駄ヶ谷駅

 

さらに詳しい情報を知りたい方は、

こちらの公式ホームページをご確認ください。

 

新宿御苑のレストラン、周辺でのカフェランチ

苑内には、レストランゆりのきがあります。

お店の特徴は、西洋野菜を日本ではじめて栽培した歴史を持つ、

御苑でとれた江戸東京野菜を楽しめます。

 

スイーツや飲み物も種類が豊富ですよ。

 

洋食だと、ジビエカレーや磐梯ジオパークカレー

(写真はジビエカレー)

 

和食は御膳料理などあります。

(写真は里帰り御膳)

 

新宿御苑はつまらない?写真つきで見どころをご紹介

森林浴を楽しみたい人は

母と子の森に行ってみてください。

 

場所は、新宿門の右手奥。

 

ヒマラヤシーダーやレバノンシーダーの樹々を抜けると、

そこはもう森の中。

 

まるで妖精や小人たちが住んでいるかのよう。

森に一歩踏み入れれば、東京のど真ん中にいるのを忘れてしまう。

等々力渓谷や自然教育園とならぶ、都内の森林浴スポットです。

 

解放感を味わいたい人は、

ぜひ中央の広場、西洋庭園、日本庭園に足を運んでください!

 

お弁当を持って、家族や友達、恋人とピクニックを楽しむのもよし。

裸足になって、ヨガやアーシングをするのもよし。

リフレッシュなひと時をすごせるはず〜。

新宿御苑は年間パスポートがおトクです!

自宅や職場が近い、定期的に自然に癒されたい。

 

年間4回以上、定期的に御苑へ足を運ぶのなら、

年間パスポートが断然おトクですよ。

 

2,000円(税込)で年パスが作れるのです。

 

1回ではとてもまわりきれないくらい、広大な敷地の新宿御苑。

 

年パス作って、ゆっくり自然と親しむのはいかがでしょう。

 

ぼくは職場が御苑の近くに移転したため、

迷わず年パスをGETしました!

 

新宿御苑で森林セラピーを体験

年パスを購入して以来、御苑には足しげく通ってますが

1年前の森林セラピーに参加したときのお話をいたします。

 

「森なんてあったっけ?」

「森林セラピー⁇」

と初めは疑問だらけでした。

 

さらに追いうちをかけるように

朝起きたときバケツをひっくり返したように雨が降っており

直前まで行くか迷いました。汗

 

天気予報だと東京は雨足は弱めだったので

不安な気持ちを持ちつつ向かいました。

 

新宿に着いたら、、、

 

良かった〜

小雨になっていましたよ。

 

 

新宿御苑の新宿門でみなさんと合流

新宿門で皆さんと待ち合わせをして
自己紹介していざ出発!

あれあれ?
広い原っぱの方を進むのかと思いきや・・・

違う方向に向かっていますね。

いったいどこに向かうのでしょうか。

 

新宿御苑のヒマラヤスギ

 

目の前に現れたのは
大きなヒマラヤスギ。

 

樹の上をよく見ると
松ぼっくり(シダーローズ)も
ありました。

下にも落ちてます。

葉の先は新芽が出ていました。

新芽を手でこすると、
いい香りがします。

 

新宿御苑のモミジバスズカケノキ

お次は・・・

枝の表面がそこら中でむけている樹があります。

地面にはむけた樹の皮がたくさん。

モミジバスズカケノキです。

幹をよく見ると顔と口がついているように思っちゃいます。笑

新宿御苑(母と子の森)

さらに先に進むと・・・

あれ?
森の中に入りましたよ。

「母と子の森」です。

新宿御苑にこんな場所があったのか!

素直に驚きました。

 

新宿御苑のラクウショウ

 

森に入るとすぐに奇妙な光景に遭遇します。

樹のまわりに
たくさんのにょきにょきが
生えています。

なんでしょうか?

どうやらこの樹の根っことのこと。

樹の名前は「ラクウショウ」です。

根っこが地面に飛び出している樹は
初めて見ました。

仏様が拝んでいるみたい
と表現している人もいました。

面白いな♪

(ラクウショウの光景を動画にしました↓)

 

母と子の森はピクニックというより散策でした

森の中をどんどん進みます。

キノコが生えていたり

小川のせせらぎの音に癒されたり

(動画で「せせらぎ」と「雨のしずく」の音を味わってみては?↓)

可愛い木の実を見つけたり

五感を開き
感性のおもむくまま
好奇心のままに歩みを進めます。

森林セラピーを体験しました!

と、池が目の前に現れました。

ここで森林セラピーを体験するため
雨だれの池を眺め音を聴きながら
10分間くらいボーッとすごしました。

近くの岩にカメさんがいたので
ぼくは近くで一緒にボーッとしました。
(動画を見ながら一緒にぼーっと・・・いかがですか!?↓)

終わった後、胸の中がスッキリと軽くなり
リフレッシュしました。

都内のど真ん中で
プチリトリート体験ができちゃいました。

「何もしないことをする時間」

ぼくは以前からこういう時間を持つことが
大切だと思っています。

流れの速い現代社会の中で、
人は常に何かと忙しく動き回っています。

スマホやテレビなどメディアを開けば
たくさんの情報がなだれ込んできます。

逆に何もしない時間というのは
意図しないと確保できません。

 

デフォルトモードネットワーク

 

一時てきにメディアを断捨離し、
やることを横に置いて、思考を手放す。

五感を開き
自分と向き合う。

 

何もしない時間とは
心を空っぽにする時間です。

「デフォルトモードネットワーク」

脳科学の世界ではこのような名前がついています。

脳は何もしない時間を使って
それまでに蓄積された情報の
整理整頓を行っているそうです。

自然と一体になることによって
さらに良い循環が生まれるはず。

 

 

あなたへのメッセージ、さいごに

自然につながることは
ほんとうのあなたにつながること。

自然に還ることは
ほんらいのあなたに還ること。

自分を大切にする
貴重な時間をおすごしください。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。