ベアフットシューズで富士山がキレイな弘法山へハイキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019.2.2

雲ひとつない快晴のお天気に恵まれ

裸足感覚を味わえるベアフットシューズを履き、

スポンサードリンク

 

眺望がすばらしい丹沢の弘法山へ

ハイキングに行って来ました。

弘法山について

弘法山とはどんなところなのでしょうか。

まずはその概要をまとめました。

 

弘法山の概要

所在地 〒257-0003
神奈川県秦野市南矢名
アクセス ・電車の場合
新宿から小田急線秦野駅まで急行で約70分、ロマンスカーで約60分
横浜から相鉄・海老名経由、小田急小田原線秦野駅まで約55分
〜小田急線秦野駅北口から徒歩約25分・車の場合
国道246号線「名古木宮前」交差点を左折
もしくは東名高速 秦野中井ICから北に約3km⇨Google マップ(https://goo.gl/maps/tzHS2286ywhgrtFT8
標高 235m

 

弘法山の歴史

その昔、

 

弘法大師空海さんがこの場所で修行した

という伝承が残っていることから、

 

弘法山という名前がつけられました。

 

 

弘法山のハイキングルート

弘法山周辺はいくつかのハイキングルートがあり、

秦野市環境協会のサイトにアクセスするとルートが調べられます。

 

サイトには秦野ハイキングガイドとして

5つのコースが紹介されていて、

 

ぼく自身が弘法大師空海さんが好きで、

弘法山にご縁を感じたため、

 

B.弘法山公園・吾妻山コース」をチョイスしました。

 

 

弘法山の魅力

 

弘法山にはどんな魅力があるのでしょうか。

ぼく個人的な視点でまとめてみました。

 

弘法山の魅力その①:弘法山からの眺望が素晴らしい

先の概要でも記載しましたが、

 

 

標高が235mと低いのですが

山頂からの眺めがとにかくすばらしいデス!

 

富士山、キレイでしょ!

 

頂上からは、市街と丹沢の山なみ、

さらには駿河湾まで一望できちゃいます。

※ぜひ動画をご覧ください♪

 

弘法山の魅力その②:都心から気軽にアクセス可能な穴場スポット

都心から約1時間と気軽にアクセスできます。

(画像は小田急線秦野駅周辺での車窓からの景色)

 

の割には、近くの高尾山のように

混み合っていない穴場的なスポットで、

 

のびのびと開放的な気分でハイキングを楽しめます。

 

ルート自体は険しくないため、

気楽なハイキング気分で行けます。

 

 

弘法山の魅力③:秦野名水を使った観光スポットがたくさんある

秦野の水は、名水百選の中でも「おいしさ」で

全国1位に選ばれたそうです。

 

周辺には、秦野名水の観光スポットがいくつもあります♪

 

温浴施設が充実しており、

 

名水はだの富士見の湯

隣駅の鶴巻温泉の温泉街があります。

 

汲める湧水スポットとして、

ハイキングコースのルートになっている「弘法の清水」をはじめ、

たくさんの湧水を汲める場所があります。

 

 

弘法山の山頂を目指して

秦野駅北口を出て

市街地をしばらく歩きます。

 

市街地が途切れたころに、

名水はだの富士見の湯に着きました。

 

富士山がキレイに見えます。

(画像左側が富士見の湯です)

 

富士見の湯に惹かれつつも今回はスルーして

弘法山の山頂を目指します。

 

途中、落ち葉がキレイだったので

写真でパチリ。

 

そうこうしているうちに山頂に到着。

 

 

頂上には展望台がありました。

 

登ってみると、富士山がキレイに見えます。

 

井戸があり、お水を汲めるところもあります。

 

 

大きな鐘楼もありました。

 

釈迦堂(弘法大師空海さんのお堂)もあります。

 

お堂の中はこんな感じ。

 

 

周りには、梅や水仙が咲いていました。

 

美しい景色に美味しいお水、

自然を味わい、癒しのひと時を過ごしました。

 

 

弘法山に登ってみたい方は以下の地図を参考にしてください。

 

 

上の地図にも表記されていますが、

近くには乗馬クラブがありましたよ。

 

弘法山周辺のランチ

 

14時すぎくらいにお腹が減ったのでランチにしました。

 

弘法山を下りて南東の方向に歩いていると、

東海大学駅の近くにある「ジンジャーとピクルズや」

というお店がふと目に入りました。

 

何か美味しそうなご飯にありつけそうな、

そんな直感が働いたので入りました。

 

 

明るく楽しげなママさんがやってる

ヴィーガン&オーガニックなお店で、

ドライカレーを頂きました。

サラダもピクルスもカレーも美味しい❤️

 

ドリングは、自家製梅ジュースを頼みました。

 

店内には、シュタイナーや瞑想の本など

ぼく好みのスピリチュアル関連の書籍が置いてあります。

 

興味をそそりママさんとおしゃべり。

あらたなご縁がつながりました♪

 

★ジンジャーとピクルズや の地図

 

 

お店で楽しく休憩したあとは、

 

ママさんに教えてもらった里山のパワースポットまで

さらに4キロ近く歩きハイキングを終えました。

 

弘法山をハイキングした感想

最終的に、25キロ 36,000歩ほど歩きました。

 

実はハイキングには、すごいお姉さまがご一緒でした。

 

ウルトラマラソンという昼夜走りっぱなしの競技に

52歳という年齢でトライし、

 

46時間250キロを走破した、というのです!

 

動ける身体づくりのポイントやいろいろなお話ができて、

充実したひと時をすごせました。

 

弘法山の魅力のところで紹介しましたが、

都心からアクセスが便利で人も少ない穴場スポット。

 

眺望が良く自然を親しみながらハイキングできる場所だと

ぼくは思います。

 

興味ある方は、ぜひ足を運んでみてください!

 

関連記事(外部サイト)

嬉しいことに、こちらの記事を

ナースときどき女子」さんのサイトで

ご紹介いただきました!

 

ナースときどき女子さんは、

「ナースで働き、女子で遊ぶ」をコンセプトとした、

”ナースな女子向けの情報サイト”です。

 

「緑に囲まれパワーチャージ!

ナースにおすすめ自然豊富なお出かけスポット特集」

のページで紹介されています。

 

こちらのページでは、いくつかのスポットが紹介されており、

八方池(白馬)
尾瀬(群馬)
雲取山(奥多摩)
御岳山(奥多摩)
御岩神社(茨城)

などなど、

魅力的なスポットを紹介しているサイトのリンクがありました。

 

都内近郊・首都圏近辺で、

自然あふれるスポットを知りたい!行きたい!という方は、

アクセスしてみてください♪

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。