「癒しとは?」 意味を少しだけまじめに考えてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

質問です。

 

あなたにとって

スポンサードリンク

「癒しとは なんですか?」

 

 

 

今回は癒しとは、の意味について
少しだけ考えてみました。

 

癒しの本質について

 

 

癒しとは?

と質問されたら、

 

あなたはパッと答えが出てきますか!?

 

ぼくは、、、

 

いやー
よくわかりませんねえ〜

 

パッと出てきません(オイオイ)。笑

 

ぼくは難しく考えてしまう質(たち)でして。
癒しという言葉の本質まで深く考え込んでしてしまうのです。

 

ちょうどいい機会なので、「癒しとは」を整理しておきたいと思い
ブログに書くことにしました。

 

興味ある方は、このまま読み進めてくださいね。

 

 

癒しとは(調査)

癒しとは何か、いろいろな方法で
調査してみました。

どんな調査結果が出るか楽しみですね!

 

癒しとは何か自分でピックアップしてみた

まず、「癒し」という言葉から連想されるワードを書き出してみました。

 

いきなり癒しの本質をあーでもない、こーでもないと頭をひねって考えてもラチがあかないので、

思いついたものをどんどんピックアップする作戦に出ました。

 

どんなものがあるのかな?

 

スッキリ ほっこり 安心 リラックス
本来の自分に還る 元の状態に戻る 満たされる 心の断捨離
ヒーリング 自分を大切にする 笑顔 目に見えない
感覚的 回復 治癒 傷が癒える
平和な気持ち 愛で満たされる 調和 デトックス

 

ふう〜

ひとまずは20個のワードが出てきました。

 

この後いくつも思い浮かんだのですが、
ここでは割愛しておきます。

 

癒しに関してたくさんのワードが出ましたが、
「癒し」という言葉の定義は今のままだとあいまいです。

 

癒しという言葉を辞書で調べてみた

続いて辞書で調べてみました。

ザ・王道で行きます!笑

 

三省堂 大辞林さん
いやすこと。治癒。

世界宗教用語大事典さん
病気や傷を治すことと共に、飢えや心の悩みを解消してくれること

-出典: 『weblio辞書』

 

ウィキペディア
癒し(いやし)、ヒーリング(英語: healing)は、心理的な安心感を与えること。またはそれを与える能力を持つ存在の属性

-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

癒しとは、意味が”治癒”とか”安心感”であるとわかりました。

 

 

癒しとは何か色んなサイトや本を調べてみた

次に色んなサイトや本を読んで調べてみました。

 

・深く理解すること


Photo by Sebastián León Prado on Unsplash

人の話に耳を傾ける、共感すること。
自分のことを他人が理解してくれると安心します。
心の深いところでつながれた喜びがあります。

 

・疲れを取り除くこと

カラダの凝りや疲労をやわらげ代謝をよくする。
マッサージ、鍼灸、温泉、スパなどに行くことなどで取り除くことができます。
カラダが軽くなったり、溜まっていたものが流れてスッキリします。

 

・存在そのもの(容姿、性格、服装、仕草、表情など)


Photo by Emre Gencer on Unsplash

存在そのものが癒しにつながることもありますよね。
猫や犬などの可愛らしい動物、ぬいぐるみ、ゆるキャラ、そして人。
何気ない仕草や表情などに思わず「癒されるわ〜♪」と声に出てしまうことも。

 

・気遣いやあいさつ、いたわりの声がけ(愛情表現)

何気ない一言、さりげない気遣いに癒されることもありますよね。
心の琴線に響いて癒しが起き、思わず涙があふれてしまうことも。

 

癒しとは、意味が”心がゆるみ、流れが良くなり、デトックスする”ことだとわかりました。

さらに理解が深まりました。

 

 

癒しとは(3段階のレベル)

 

しばらくの間「癒し」という言葉と向き合ってきました。

 

その結果、癒しレベルによって大きく3つに分かれるという結論にたどり着きました。
※あくまでも持論です。

 

癒しレベルが低いものをレベル1として3段階に分けてみました。

 

●リラックス(癒しレベル1)

ホッとすることです。いまの自分のままでいられる事で気持ちが落ち着きます。

 

●デトックス(癒しレベル2)

疲れやストレス、不健康、病気などを元の状態に戻します。
溜まっていたものや異物、排泄物などを取り除き、デトックスする必要があります。
マイナス状態からプラスマイナスゼロに戻すことです。

 

●ありのままの自分に還る(癒しレベル3)

深いところにある本当の自分にアクセスすることです。
自分のことをすべて理解できている人はほぼいません。
深く癒されるとあるがままの自分に気づき、自己信頼感や肯定感が生まれます。

 

 

 

癒しとは(結論)

長々と癒しとは?の意味を追求してきました。

そろそろまとめに入りたいと思います。

 

さきほど、癒しレベルを1〜3段階に分けましたが
どれにも共通するワードがわかりました。

 

「安心と安定」です。

緊張していると心がザワザワ・モヤモヤして気持ちが落ち着かず不安で、状態が不安定です。

リラックスすると安心して状態が安定します。

 

病気やストレスがあると、不安な状態が続いており心身が不安定です。

病気が治癒したりストレスが解消(デトックス)されると、
不安が解消され心や体が安定します。

 

あるがままの自分に気づけると、自分に対する深い安心感が生まれ
存在自体の安定感が得られます。

 

癒しとは「安心と安定」なのかもしれません。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。