浮き指を直す新たなソリューションとは

「浮き指って、

知っていますか?」

こんにちは、

スポンサードリンク

ウェルネスセラピストのヨーダです。

浮き指について

”ためしてガッテン”を見ていたら、

「浮き指」が話題になっていました。

 

浮き指とは、、、

ふつうに立っているとき
足指が地面についておらず
浮いている状態のこと
 
要するに
 
「地に足がついていない」
 
のです。
 
 
テレビの中でも、
 
自分は浮き指ではない
と思っていた人が
 
「浮き指ですよ」
と言われていました。
 
 

浮き指の原因と諸症状

浮き指は、
  • 腰痛
  • 肩こり
  • 頭痛など
 
など、慢性的な不調を
引き起こすようです。
 
 
浮き指の割合は、
 
男性の6割
女性の8割
 
 
 
主な原因は、
 
  • かかと重心で歩く
  • 靴のサイズが合っていない
 
 
専門家いわく、
 
「原因は靴だ」
と言っていました。
 
 
 
かかと重心だと、
身体全体が後ろに倒れます。
 
 
 
バランスを取るため
猫背になり、
 
本来の姿勢とは
反対の逆S字になります。
 
 
 
それが不調を生んでいる
とのこと。
 
 
 
さらに、
 
浮き指になっている
子供たちが多く、
 
遊んでいるときの
転倒リスクが高くなると。
 
 
 
井森美幸さんは、
 
「足を使わなくなったので
退化したのでは⁉︎」
 
と本質的なことを
言っていました。
 
 
井森さんは、
 
女優業だけでなく
ヨガインストラクターも
やられており、
 
そういう背景からの
発言なのかな?
 
と思いました。
 
 

浮き指改善のソリューション

 
テレビで紹介していた
2つの解決方法を書いておきます。
 
  1. 足の大きさに合った靴を履く
  2. “ひろのば体操”という足指の体操をする
   ※ひろのば体操の詳細はこちら
 
 
簡単なので、
ぼくもしばらく試してみます!
 
 

フォアフット荷重が、浮き指を改善する

テレビでは、
 
かかと重心の改善方法は
提案していなかったので、
 
第三のソリューションを
提案したい
 
と思います。
 
 
それは”歩き方を変える”ことで、
 
かかと荷重から
フォアフット(前足荷重)にする
 
ことを提案いたします!
 
 
フォアフットとは、
かかとにある重心を、足の前側(つま先や母指球あたり)に重心を変えること
 
 
フォアフット?
前足荷重??
 
はじめて耳にする
言葉かもしれません。
 
 
 
現代人のほとんどが
かかと重心です。
 
 
 
歩き方自体を
教わる機会がなく、
 
自然に身につけた方が
ほとんどでしょう。
 
 
 
自分の歩き方に疑問を持つ方も
少ないかもしれません。
 
 
 
「歩く時の重心を変えれば、
浮き指の問題が解決する」
 
とテレビを見ていたら、
ピーンときました。
 
 
 
個人的な体験談ですが、
 
ぼくはフォアフットで
歩くようになったら、、、
 
足の指が伸びて広がり、
 
足裏のアーチが綺麗にできて、
 
文字通り、
「地に足がつきました」。
 
 
地に足がつくと
  • 安定感が高まる
  • 体幹がアップ
  • 足先までの血行促進
などを実感しています。
 
 
 

さいごに(フォアフットについて)

 
フォアフットの
参考になるページは…
 
 
ご覧ください。
 
 
もしくは、
 
ぼくが主催しているイベント
 
 
をご覧ください。
(古い記事ですが)
 
 
 
とくに、
 
第2回でフォアフットを
“実践”します。
 
 
 
最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました