東京新宿の秋葉神社で、火の神様のスピリチュアルなエネルギーに触れてきました。

神社

秋葉神社は全国各地に点在する神社です。

 

今回は、新宿御苑前にある分社のひとつを参拝してきたので、その様子をレポートいたします。

スポンサードリンク

秋葉神社(東京新宿)の概要

秋葉神社(東京新宿)の概要を説明いたします。

 

秋葉神社(東京新宿)へのアクセス

秋葉神社(東京新宿)へのアクセスは便利です。

 

電車ですと、東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」2番出口すぐ、新宿御苑前駅を降りてすぐのところにあるビルとビルの間にある小さな神社です。

 

ひっそりと佇んできるので、うっかり通り過ぎないよう注意してくださいね。

 

秋葉神社(東京新宿)のご祭神

境内の上には「火防守護」と書かれた看板がありました。

 

秋葉神社(東京新宿)のご祭神は火の神様で、お名前を「火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)」と言い、秋葉権現とも言われています。

 

この神様は、母であるイザナミに大火傷の重症を負わせてしまう逸話が神話にあるのですが、ご利益は防災防火や産業の発展、土地の守護にあります。

 

 

偶然なのか、はたまた意図的なのか、神社の隣は”消防署”なので、まさに「火防守護」ですね。

 

秋葉神社(東京新宿)のGoogleマップ

秋葉神社(東京新宿)のGoogleマップは以下になりますのでご確認ください。

 

秋葉神社(東京新宿)の動画

秋葉神社(東京新宿)の境内の様子を動画で撮影しています。

秋葉神社(新宿御苑前)

 

 

秋葉神社(東京新宿)のスピリチュアル!エネルギーを言葉に

火の神様だけに荒々しさや強力なスピリチュアルエネルギーなのかと思いきや…意外にも落ち着いたエネルギーでした。

 

喧騒の中の静かな休憩所のような感じ。

 

「心頭滅却すれば火もまた涼し」のことわざを体現したような。

 

火の中にあっても冷静さを保っていたい、

仕事や世間など周囲が騒がしくても、自分を見失わずに前進させたい、

などの想いがある方は、参拝してみてはいかがでしょうか。

 

火の神様から火防守護のご利益をいただき、どんな渦中にあっても着実に人生を進められるようになるかもしれません。

 

秋葉神社(東京新宿)の参拝レポート〜さいごに

参拝したのが5月半ばでしたので、境内には紫陽花が咲き始めていました。

 

自分と静かに向き合いたい時、または初夏になる前や暑気払いに参拝するといいかもしれません。

 

参拝した後の直会には、新宿御苑周辺のお店がすぐにアクセスできますし、新宿御苑で森林浴をするのもオススメですよ。

 

参拝された折には、火の神様に守られた充実したひとときをお過ごしください。

 

東京都にある秋葉神社は台東区の松が谷にもありますので、そちらも参拝するといいかもしれません。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

秋葉神社(東京新宿)に関連するページ

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました