ベアフットシューズを普段履きして効果の検証をしました。

ウェルネス

「健康的なカラダ作りは足裏から!」

グラウンディングを高め、人間ほんらいの歩き方を取り戻せる魅力的な靴「ベアフットシューズ」についてお話します。

スポンサードリンク



ベアフットシューズとは

ベアフットシューズとはどんな靴なのでしょうか。

ベアフットは”裸足”という意味から、「裸足感覚の靴」のことです。

一般的に、裸足に近い靴はなにかと言われたら、ビーチサンダルを思い浮かべる方が多いかと思います。

ベアフットシューズは裸足に近い感覚を追求したシューズで、サンダルだけでなく普段靴と同じフォルムのものがほとんどです。

中には、Vibramファイブフィンガーズ(5本指シューズ)のような特殊なフォルムのものもあり、各シューズメーカーから発売されています。

ベアフットシューズの裸足感覚とは

ベアフットシューズが裸足感覚なのは、どんな要素があるからでしょうか。

裸足感覚の要素は以下3つと考えられます。

  1. 限りなく足の形に近い
  2. よけいな機能がついていない
  3. ソールが薄い

ソールが薄い

人は本来、足裏からさまざまな地面からの情報を取得しています。

主に、地面の温度(暑さや寒さ)や状態(固さ、やわらかさ)などです。

足の保護やファッションなどの目的からソールは厚くなり、足裏と地面の距離が離れつつあります。

ソールが固くなることで、何も感じられなくなっています。

その流れと逆行するベアフットシューズは、足裏感覚を最大化するためにソールを薄く柔らかくしています。

鉄板入りの厚底ブーツでは、裸足感覚は掴めませんよね。

機能が削ぎ落とされている

裸足そのままの感覚を追求しているので、余計な機能がついていません。

機能をつけ足裏を保護した(ある意味甘やかした)普段靴を履きつづけた結果、現代人は下半身が弱り、あらゆる病気の一因となっています。

さらにはデスクワークが増えゲームなどの流行が、下半身弱体化の追い討ちをかけています。

ベアフットシューズは、あらゆる機能性を削ぎ落とした、シンプルなミニマリストの靴です。

この靴を履いて、自分の持って生まれたものを最大限に使いこなしたなら、足裏にAirなんて必要ないのです。

限りなく足の形に近い

足のカタチそのままの靴が、本来の裸足感覚と言える。

これは、Vibramファイブフィンガーズに代表される5本指シューズに言えることです。

5本指シューズで歩くと、足指で地面をつかんでいる感覚や、指の間が心地よく開いている感覚などを味わえます。

靴が足にしっかりフィットするので、足と靴の一体感があります。

ベアフットシューズを知ってますか?

ぼくは2017年の2月にはじめて

ベアフットシューズを購入。

※ドラマ陸王で売り切れ続出の「無敵足袋」

それ以来、ほぼ毎日普段履きでつかっているほど

ハマっています!

あなたはベアフットシューズを知っていますか?

”ベアフットシューズって何?どんな靴なの?”

”ベアフットシューズはどんな商品やモデルがあるの?”

”奇抜なデザインが多いけど、どんな効果があるの?”

などなど

1年半の間ベアフットシューズを普段履きで履き続け

効果について検証したので

ベアフットシューズをあまり知らない方にも

わかりやすいよう説明します!

ベアフットシューズとの出会い

ベアフットシューズをはじめて知ったのは、

2015年の知り合いのfacebook投稿でした。

写真を見ておどろき!

「五本指にわかれたシューズだ!」

インパクト抜群でした。

でも、、、

「ぼくがこの靴をはくことは無いだろう」

と当時は思っていました。笑

そんな思いは数年後に手のひらを返すのですが。

ベアフットシューズと出会う前

ベアフットシューズと出会う前のぼくは

どんな生活を送っていたのでしょうか。

2016年よりヨガをはじめた

ヨガをはじめるまでは、

身体がしんどくなったら整体やマッサージに行き、

カラダのメンテナンスは人まかせでした。

肩こりや首の痛み、目の疲れなど

症状があらわれたら通ったので

マイナスの状態をトントンに戻すことの

繰り返しでした。

これじゃあマズいと思い

カラダのセルフメンテナンスをすべく

ヨガ教室に通いはじめました。

教室には月3回くらいのペースで通い、

自宅では毎日1時間くらいヨガをして

1年半くらい真剣にやりました。

ヨガをやって気づいたこと

肩や首のコリは改善したのですが、

3つほど新たな疑問がわきました。

  • 今よりもリラックスして歩きたい
  • 日常生活の所作動作を力まず頑張らずに行いたい
  • メンテナンスにかける時間を短くしたい

ぼくは無意識で力が入ってしまいます。

ヨガをしてもカラダの芯の部分が強ばっており

日常生活や歩いているときには

リラックスして過ごすのが困難でした。

また、ヨガでメンテナンスをするには時間とお金が必要です。

ヨガ教室に通いつつ、

1日30分以上自宅でヨガをする。

ヨガをするのは好きなのですが、

時間効率や身体のパフォーマンスを

いまよりも向上させたいと思いました。

連した記事

ベアフットのビジネスシューズを探し求めて
ベアフットシューズが好きになって以来、 いわゆる一般の普段靴はほとんど履かなくなりました。 通勤はビブラムファイブフィンガーズか ビジネスでも使えるベアフットシューズを履いてます。 「仕事中もずっとベ...
ベアフットシューズをはじめて履いた時の体験談
ベアフットシューズに興味をもったあなたへ。 こんにちは、ヨーダです。 今回は、ぼくがベアフットシューズを はじめて履いた時の体験談をまとめてみました。
ナイキエアリフトをメンズが履いてみました。
いま人気の足袋シューズ、ナイキエアリフト。 2017年の復刻版として再販された裸足感覚のシューズです。 欲しくて手に入れたので、履いてみたレビューをご紹介します。
ニューバランスのベアフットシューズ、ミニマス(MT10)を普段履きやビジネスシューズとして履いた結果
ニューバランスのベアフットシューズ 「ミニマス(MT10)」を、 オンオフ問わず普段使いで履き倒しています。 実際に履いてみた感想をまとめました。
メレルはジャングルモックだけじゃない!ベアフットシューズ「ムーブグローブスエード」が普段履きに最適なので、レビューをご紹介します。
のどから手が出るくらい、ずっとこの靴が欲しかった! 2019年にメレルから発売されたベアフットシューズ「ムーブグローブスエード」を購入し、普段履きしているので、その感想をお伝えします。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました