人生の転機に鹿島神宮のスピリチュアルパワーでご利益アップ!関東最強パワースポットの神様に呼ばれました。

神社

鹿島神宮のご祭神である武甕槌大神さまに呼ばれ、足掛け2年。

 

”はじまりの地”、”最強パワースポット”ともいわれる鹿島神宮を参拝してきました。

スポンサードリンク

 

関東最強のパワースポット鹿島神宮について〜はじめに

このページは、関東最強パワースポットとも言われている鹿島神宮の参拝レポートです。

 

主なトピックは、鹿島神宮の概要、みどころ、呼ばれたきっかけ、境内のパワースポット、参拝中に受け取ったスピリチュアルメッセージ、近隣のオススメの宿泊施設など、鹿島神宮の魅力を余すことなく書いています。

 

内容に興味ある方は、このまま読み進めてくださいね。

 

 

⏬人生の転機を知りたい方は、電話占い【ココナラ】

 

鹿島神宮の概要

鹿島神宮の概要をまとめました。

 

鹿島神宮の基本情報

まずは、鹿島神宮の基本的な情報を整理しました。

所在地 茨城県鹿嶋市宮中2306-1
ご祭神 武甕槌大神(タケミカヅチノオオカミ)
創建 初代神武天皇元年(紀元前665年くらい)
社格等 式内社(名神大)
常陸国一宮
旧官幣大社
勅祭社
別表神社
札所等 東国三社
駐車場 有(鹿島神宮のサイトを確認)
サイト 有(http://kashimajingu.jp/

創建が紀元前なので大昔ですね。

社格の東国三社というのは、鹿島神宮・香取神宮・息栖神社の3社を指します。

 

鹿島神宮へのアクセス

アクセスは、高速バス・電車・自動車の主に3パターンあります。

 

高速バスの場合は、東京駅の八重洲南口から直行のバスが出ており、道路状況によりますが約2時間で到着します。

 

電車は、東京駅から総武線ー成田線ー鹿島線と3線を乗り継ぎ、約2.5時間で到着します。

ただし、鹿島線は1時間に1本しか走っていないので注意が必要です。

 

車ですと、湾岸線もしくは京葉道から宮野木JCT経由し、東関道の潮来ICを降りて一般道を走り、約1.5時間の道のりになります。

 

鹿島神宮の駐車場

境内に4箇所の駐車場があります。

有料/無料どちらもあり、土日祝日や繁忙期により変わるので、詳細は鹿島神宮のサイトを直接ご確認ください。

 

鹿島神宮のGoogleマップ

鹿島神宮のGoogleマップは以下になります。

 

 

鹿島神宮の神様に呼ばれたきっかけ

2017年の夏、ぼくはある言葉を突然口ずさみました

 

「タケミカヅチ、タケミカヅチ・・」

 

なんのことか自分でも意味がわからず、ためしにググってみました。

 

すると・・・

 

武甕槌(タケミカヅチ)という検索ワードがヒットしました。

 

なんと!?

実存する神様の名前ではないですか!

これはタケミカヅチさまに呼ばれているな、と思いまして、、

 

まずは近場でタケミカヅチさまがご祭神の神社に参拝し、いつかは鹿島神宮に行こうと決めていたのでした。

 

その1年後、念願叶い鹿島神宮に参拝する機会を得ました。

 

鹿島神宮の神様「武甕槌大神」とは

鹿島神宮のご祭神である武甕槌大神(タケミカヅチノオオカミ)さまとは、どんな神様なのでしょうか。

 

武甕槌大神(タケミカヅチノオオカミ)

勝負事の神様、最強の武神、雷の神様であり、神話の時代に経津主神(刀剣の神)と一緒に地上界へと降り立ち、大国主命に交渉をして日本国を譲り受け、圧倒的な強さで神々を平定された武神

日本を建国した神様の1人であり、武道の神様なのですね。

 

 

鹿島神宮の境内(鳥居〜楼門〜仮殿〜本殿まで)

鹿島神宮の境内について画像付きで説明していきます。

 

上記画像が入口の大鳥居です。

関東一と言われているパワースポットだけあり立派です!

 

参道を進むと楼門につきました。こちらも立派!

 

角度を変えて楼門を撮影。

 

境内に入り少し進んで左手に仮殿がありました。

仮殿とはいえ、なかなかのパワースポットですね。

心地よいエネルギーに満ちています。

 

仮殿の向かいには本殿がありました。

一番の目的地に到着です!

夕方近くに行ったにもかかわらず、参拝客でにぎわっていました。

 

 

鹿島神宮のみどころ(パワースポットやお楽しみスポットなど)

手作り感が満載で見にくいですが、鹿島神宮のみどころを地図にまとめました。

※詳細の地図は鹿島神宮のWebサイトをご覧ください。

 

見どころは全部で8ヶ所、パワースポットが4ヶ所(①〜④)、お楽しみスポットが4ヶ所(★)になります。

 

このあと順番に画像付きで解説していきます!

鹿島神宮の本殿(おすすめパワースポット①)

武甕槌神の和魂(おだやかな魂)が祀られている本殿です。

すぐ左手にはこのようなものがありました。

 

 

鹿島神宮の奥宮(おすすめパワースポット②)

武甕槌神の荒魂(荒ぶる魂)が祀られているのが奥宮です。

天然記念物である鹿島神宮の森のなかにあります。

 

 

鹿島神宮の要石(おすすめパワースポット③)

ん?これが石!?

思わず目を疑いました。

 

頭がちょんと出ていますが、、石の全容がわかりません。

江戸時代、水戸黄門が疑問に思い、七日七晩工夫に掘らせたけれど掘りきれず、事故も多発したので取りやめたそうな。

 

地震を抑えるエネルギーがあるそうで、武甕槌と大ナマズの伝説が残っています。

 

エネルギーが地中に伸び、地球の真ん中まで通じるかのような、まっすぐのエネルギーを感じました。

 

 

鹿島神宮の御手洗池(おすすめパワースポット④)

御手洗池は、鹿島神宮のご神水がこんこんと湧き出る場所です。

※画像で人が並んでいるところがご神水をくめる場所

 

年初に総勢200名で「大寒禊」が行われ、穢れを祓う場所でもあります

 

池は透明度が高く澄みきっていました。

 

甘味処「一休」(お楽しみスポット①)

鹿島神宮のご神水を使ったお食事をいただけます。

 

ぼくは米麹の甘酒とみたらし焼きだんごをいただきました。

 

他にはお蕎麦など食事も食べられます。

 

お土産はずっと欲しかった竹炭を買いました。

大ぶりの竹炭でパワーを感じました。

 

鹿島神宮の天然記念物の森(お楽しみスポット②)

鹿島神宮の森で癒されましょう。

 

天然記念物にも指定されている波動の高い空間です。

心を解き放ち、ひと時の静寂に身をゆだねてみてはいかがでしょうか。

 

森林浴でリフレッシュ♪

 

 

鹿島神宮のおみくじ(お楽しみスポット③)

おみくじを引いたら「半吉」がでました。

 

半吉というのを神社の御神籤で生まれてはじめて引きました。

 

調べてみると、運勢自体はそこそこのようですね。汗

 

大吉>中吉>小吉>吉> 半吉>末吉
>末小吉>凶>小凶>半凶>末凶>大凶

 

運勢の順番としては、吉と末吉の間です。

 

そもそも、おみくじの中に”半吉”が入っている神社が少ないので、滅多にお目にかかれないレアおみくじを引けて嬉しかったです。

 

ある意味ツイてる!

 

ちなみに、おみくじに半吉が入っているので有名なのは浅草の浅草寺だそうな。

 

他にも、おみくじのある社務所には、相川七瀬さんがデザインした御朱印帳があります。

 

一緒に行った御朱印マニアの友達がゲットしていました。

 

 

鹿島神宮のスピリチュアル!エネルギーを言葉に

ぼくが神社に参拝したときに感じ取ったスピリチュアルなエネルギーを言葉にするコーナーです。

 

個人的に受け取ったメッセージなので、ご参考程度にお読みください。

 

鹿島神宮本殿のスピリチュアルメッセージ

全身びりびりと電気が走るかのよう、雷のエネルギーが体じゅうをめぐっています。

 

鹿島神宮に参拝したあと、人生の行く道が大きく変わりました。

 

「まだお前は自分を苦しめて生きているのか。

その生き方を手放し、自分らしく本気で生きたらいい」

 

と言われているかのようでした。

 

その後、ずっと繰り返し手放せないでいた”自分を苦しめる生き方”をあきらめる選択をしました。

 

鹿島神宮奥宮のスピリチュアルメッセージ

大海原のエネルギー、大きなものに心が包まれて広がるかのよう。

 

すべてが許されるかのような、あたたかい母なる愛のエネルギーを味わいました。

 

だれでも、自分らしく豊かに生きられる

 

それはあなたの心の在り方しだいだ、と言われているかのようでした。

 

本殿はタケミカヅチ神の「和魂」(穏やかな魂) で、奥宮はタケミカヅチ神の「荒魂」(荒ぶる魂) ですが・・

 

ぼくにはまるで正反対のエネルギーを感じました。

 

鹿島神宮は、”はじまりの地、レイラインの東端”とも言われ、人生の転機に訪れると良いというウワサがあります。

 

そのウワサは決して眉ツバではないのかもしれない。

 

ぼく自身が受け取ったスピリチュアルメッセージから実感を深めました。

 

 

✨人生の転機に参拝する神社を電話占い【ココナラ】 で占う✨

 

 

鹿島神宮周辺のホテルや温泉

鹿島神宮周辺の宿泊施設をまとめましたのでご参考にしてください。

 

鹿島神宮に近いホテル・旅館

鹿島神宮に近いので朝拝に最適で、公共交通機関からのアクセスが便利なホテルや旅館など宿泊施設を3つご紹介いたします。

 

ビジネスホテル鈴章

鹿島神宮駅より徒歩2分、鹿島神宮がすぐ近くという好立地・好アクセスで、料金がリーズナブルです。

 

昔からのビジネスホテルという雰囲気で、基本的なアメニティは揃っており、うな重が食べられる1泊2食付きのプランや朝食のみ、素泊まりなどプランが豊富です。

 

お客様の声の中には、ウォシュレット不完備・Wi-Fiがフロアのみなどを指摘している感想もあったので、その辺は考慮ポイントかもしれません。

 

 

ホテル がんけ

建物自体が古く、旅館のような雰囲気のアットホームなホテルです。

 

鈴章と同様、好アクセス・好立地(鹿島神宮駅より徒歩4分)と、料金が年間一律でリーズナブル。

 

鈴章との違いは、鹿島神宮参道のすぐ横にホテルがある、大浴場が地下にある、併設のカフェテラスでベルギービールが堪能できる、全室Wi-Fiが完備していることです。

考慮ポイントは、部屋にトイレがない、全室喫煙可能、食事がでないことの3点です。

 

 

神宮ホテル

建物が古めのビジネスホテルという印象です。

 

朝食付きで6,000円/1人くらいなので、値段はリーズナブル。

 

上記の2ホテルより多少離れますが、鹿島神宮駅より徒歩10分と立地も良く、全室バストイレ付きで、ウォシュレットタイプなど2ホテルのデメリットを補完しています。

 

ぼくの主観ですが、宿泊するならこのホテルをチョイスします。

 

上記の3ホテルがピンと来ない、もっと質が良くてくつろげるホテルがいい方はこちら

 

鹿島神宮周辺の宿泊施設をもっと調べたい方は、以下バナーをご参考にしてください。

 

鹿島神宮参拝がより充実した思い出になるひと時となりますように。

 

 

鹿島神宮のご参拝するにあたって、さいごに

鹿島神宮は見どころが盛りだくさんなので、時間にゆとりを持ってご参拝するのがオススメです。

 

近所の人でない限り、これ規模の大きなパワースポットへはなかなか訪れる機会がありません。

 

しっかりと受け取る気持ちを持って行くといいですね♪

 

また、東国三社の「香取神宮」「息晒神社」の二社も一緒に参拝するといいかもしれません。

※ぼくは東国三社を制覇しました!

東国三社を制覇して、さらなるご利益をいただきましょう!

 

神社関連のおすすめ記事

東京原宿にある東京の杜、明治神宮

明治神宮のパワースポットめぐりでご利益アップ!森林浴とグルメでリフレッシュ!日本の有名な神社を満喫しました。
明治神宮は、パワースポットめぐりや森林浴を楽しみ、エネルギーチャージができる場所です。今までに10回以上参拝した経験をもとに、明治神宮の歴史(なぜ作られたのか)や概要、パワースポット・お守り・おみくじ・祈祷などの見どころや周辺施設など魅力たっぷりにレポートいたします。

 

水がキレイな北アルプスの麓にある禊の社殿、身曾岐神社

みそぎ神社のご利益で心身ともに身軽になりましょう。
日本唯一の能楽殿のある場所として、 auのCMでも使われた身曾岐(みそぎ)神社。 またゆずの北川悠仁ゆかりの場所 としても有名です。 八ヶ岳という富士山からのレイラインが走る パワースポットを体感してきまし...

 

天岩戸伝説が伝えられる神聖な地、戸隠神社

戸隠神社に呼ばれたので、奥社のパワースポットと大自然を堪能しに行きました。
2018年秋に長野善光寺を参拝したときから、戸隠神社が気になり始めました。いつか行ってみたいなあ〜、とふんわり思っていたのです。2019年(令和元年)の夏念願叶って、戸隠神社に行くことができたのでその時のレポートをブログにまとめました。

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました