三千院で金色不動明王と紅葉の朱に染まってきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ずっと行きたかった!
念願叶った!

2017年の11月6日

紅葉シーズンがはじまる時期に
京都大原の三千院に行ってきました。

スポンサードリンク

三千院(京都大原)の概要

三千院の概要は以下になります。

山号 魚山
創建 延暦年間
開祖 最澄
本尊 薬師如来
宗派 天台宗
所在地 〒601-1242 京都市左京区大原来迎院町540
※場所の詳細は以下Googleマップを参照
アクセス 地下鉄国際会館駅よりバスで「大原」〜バス停から徒歩
計30分
サイト 有り(http://www.sanzenin.or.jp/
駐車場 なし(周辺に有料駐車場有)
拝観時間 3月~12月7日   8:30~17:00 (閉門17:30)
12月8日~2月   9:00~16:30 (閉門17:00)
※休館日なし
拝観料 一般 700円(団体30名以上600円)
中学生・高校生 400円(団体30名以上300円)
小学生 150円
不動明王 金色不動(秘仏)
※毎年4月に一般公開

 

 

三千院(京都大原)までのアクセス

2017/11/6
初秋の京都へ旅行に行きました。

 

目的は京都観光とリラックマです!笑
※「リラックマごゆるり京都」イベントが開催していました。

 

国際会館駅よりバスにゆられ大原へ〜

着きました〜。
のどかな田舎の風景が広がります。

 

バス停を降りて、少し歩くと看板がありました。

 

大原女の小径を、、、

小川沿いに進みます。

道のりも風情があります。

 

脇道をいくと視界がひらけ
大原の眺望を見渡せました。

ほっこり〜♪

 

なんてんやパンジーが咲いています。

 

 

三千院(京都大原)の見どころ

バス停から10分ほど

ゆるい坂道をあがったところに
三千院はあります。

 

やった!
紅葉してる🍁

 

石段の落ち葉もキレイ🍂

紅葉が始まったくらいの時期で、
していたらラッキーくらいに思っていたので
これは嬉しい誤算。

 

三千院の門前に来ました。

拝観料を支払い中に入ります。

 

枯山水の庭園がキレイ!

 

そして、客殿の庭「聚碧園(しゅうへきえん)」

息を呑むほどの美しさに
しばし言葉を失い見とれていました。

 

ただ、この庭園はスポットのひとつなので、
人が少ない時間帯しかゆっくりできません。

ゆっくり庭園を眺めたい方は、
穴場の時間帯をねらうのをおすすめします。

 

宸殿にて秘仏の薬師如来さまにごあいさつし

宸殿をあとにして、

有清園(ゆうせいえん)という
庭園を歩きます。

 

 

紅葉がキレイです〜

 

コケと紅葉のコントラストが美しい〜

 

歩き続けると
かわいらしいわらべ地蔵が♪

 

ああ、趣があります。

 

いやはや、、、

三千院の金色不動堂の画像は残念ながら
見当たりませんでした。

三千院の不動明王は
「金色不動明王」

秘仏のため普段は見ることができず、
ご開帳しているのは毎年4月です。

 

大好きな「薬師如来」と「不動明王」
2仏のエネルギーを感じることができ、

さらに真っ赤に染まった紅葉と庭園に癒され
大満足で三千院をあとにしたのでした。

 

 

 

三千院の不動明王のスピリチュアル!エネルギーを言葉に

三千院の薬師如来と金色不動、

体感した2仏のスピリチュアルエネルギーを
お伝えします。

あくまでぼく個人が受け取ったエネルギーであること
その点はご了承ください。

 

三千院の金色不動明王

三千院の金色不動堂にいらっしゃる
お不動さま

煩悩を焼きつくす、とはいいますが
そんなエネルギーを発しています。

迷いや思い悩み

胸にかかえている心のモヤモヤを
燃やしつくす感じがします。

「心に火をつけ、前に進みたい人の背中を押す」

そんなサポートをしてくれそうです。

三千院の薬師如来

金色不動が男性的なエネルギーで

薬師如来は女性的なエネルギーに満ちていました

すべてを受容するような母性に包まれます。

「あるがままのあなたでいい」

ただずんでいると、心がホッとして
カラダの力が抜けていきます。

いつもリラックスして日々を送れるのなら
病気にも悩みにも無縁の暮らしが
できるかもしれません。

参拝の順番は、薬師如来から金色不動明王の流れがいいでしょう。

三千院の作り自体も
この流れでまわれるルートになっています。

 

 

京都大原、三千院以外のみどころ

三千院以外にも観光スポットがあります。

ぼくは「勝手神社」と「音無の滝」に行きました。

 

京都大原の勝手神社

 

三千院からさらに東に歩いたところに
勝手神社があります。

 

 

 

鳥居から本殿までは少し距離があり、
古びた小さな社でした。

ぼくは、”勝手神社”というネーミングが面白くて
参拝しただけですが。。

 

三千院や来迎院のある魚山の守護神
「勝手大明神」が祀られた神社だそうな。

 

オープンでリラックスし脱力できる
そんなエネルギーを感じました。

 

音無の滝

三千院、勝手神社から、さらに東。

軽い山道を歩いた先に「音無の滝」があります。

 

マイナスイオンパワーをいっぱいに浴びれるかも?
動画をどうぞご覧ください〜。

 

京都大原のグルメ

ひとしきり観光スポットをまわると
お腹が空きました。

 

飲食店はたくさんあり
どこで食べるか迷ったのですが、、

 

大原のバス停近くにある
「さわだ」という小料理屋さんに入りました。

 

湯豆腐や湯葉がおすすめのお店です。

 

湯豆腐のセットを注文。

 

ボリューム満点だし、美味しいし。

さいごにお腹も満たして、
京都大原をあとにしました。

 

京都大原三千院について、さいごに

京都大原は、のどかな田園風景広がる場所でした。

むかし、一線を退いた人たちが隠居する場所として
大原をチョイスしていたのがうなずけます。

 

京都中心部から1時間ほど離れた
山奥にあるので、

観光客も少なくゆったりと過ごせました。

 

こころのお洗濯をしたいときに
訪れるといいかもしれませんよ。

 

おすすめの不動明王の記事

不動明王のご利益をスピリチャアル的に検証しました。

不動明王のスピリチュアル体験!等々力不動尊、炎のパワースポットで不動明王にお会いしました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。