戸隠神社に呼ばれたので、奥社のパワースポットと大自然を堪能しに行きました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年秋に長野善光寺を参拝したときから、

戸隠神社が気になり始めました。

 

スポンサードリンク

いつか行ってみたいなあ〜、と

ふんわり思っていたのです。

 

2019年(令和元年)の夏

 

念願叶って、戸隠神社に行くことができたので

その時のレポートをブログにまとめました。

戸隠神社に呼ばれる?

冒頭で書いたように、戸隠神社に呼ばれ始めたのは、

2018年秋に長野善光寺参りをしたときから。

 

そのときは日帰りだったので、

善光寺を巡るだけで精一杯。

 

「いつか、きっと参拝するぞ!」と心に誓い、

長野の地を後にしたのでした。

 

その後、新元号令和になり

友人・知人・コミュニティなどぼくの周囲の人たちから、

戸隠神社の話をちょくちょく耳にするようになりました。

 

「戸隠神社に呼ばれている?」と思い、

友達に話すと即決!

 

神社近くのゲストハウスに前泊し、

早朝の戸隠神社を参拝しました。

 

戸隠神社の概要(駐車場など)アクセスなど

戸隠神社の駐車場など概要、

およびアクセス方法はこちら。

 

戸隠神社の概要

戸隠神社の諸情報を簡単ですがお伝えします。

所在地 長野県長野市戸隠3506
ご祭神 天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)<奥社>

天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)<中社>

天表春命(あめのうわはるのみこと)<宝光社>

九頭龍大神(くずりゅうおおかみ)<九頭龍社>

天鈿女命(あめのうずめのみこと)<火之御子社>

創建 紀元前210年(孝元天皇5年)
駐車場 ①奥社・九頭龍社→約200台(有料)

②中社→約100台(無料)、有料駐車場もある

③火之御子社→3台(無料)

④宝光社→約20台(無料)

※戸隠神社駐車場の詳細はこちら(外部サイトにジャンプします)

サイト 有(https://www.togakushi-jinja.jp/) 

 

 

戸隠神社へのアクセス

戸隠神社へのアクセス方法は以下の通りになります。

 

電車の場合

JR長野駅より路線バス(アルピコ交通)もしくはタクシーで約1時間

※バスの場合、宝光社、中社、奥社前に停車

※長野駅までは高速バスもあり(新宿、池袋、名古屋、大阪/京都→長野駅)

 

車の場合

長野IC、須坂長野東IC、更埴ICから約1時間

信濃町ICから約30分

※詳しい地図はこちら(外部リンクへジャンプします)

 

戸隠神社奥社へ

 

 

戸隠神社は全部で5社あり、

回り方があるらしいのですが…

 

一切無視して、心おもむくままに

行きたいところから参拝しました。笑

 

導かれるままに行くのが、

その人自身のベストな回り方だと思うので。

 

というわけで、はじめに奥社へ行きます!

 

 

戸隠神社の奥社は、標高が1,350mの高地にあります。

 

中社でも標高1,200mのところにあり、

天候は不安定なことが多いようです。

(標高が高いので、仕方ないのですが・・)

 

幸い天気に恵まれ、前夜がどしゃ降りの豪雨、

翌朝はすっきり晴れ渡っていました。

(車のフロントガラスには、前日の雨の雫が残ってます)

ゲストハウスを朝飯も食べずに出発し、

戸隠神社の奥社を目指します。

 

 

奥社入口の有料駐車場(500円)に車を停めて

すぐに入口の看板が目に入りました。

 

 

戸隠神社奥宮はきつい!?絶景の参道をハイキング

 

戸隠神社の奥社までの道のりは、

徒歩で約2キロ、20〜25分くらいです。

※歩きやすい服装がオススメ

 

まっすぐの砂利道、

うっそうとした杉林の山道、

 

戸隠神社奥宮の参道は

自然がいっぱい。

 

それ故に、こんな看板があります。

熊出没注意!

 

山の中ですもん、このくらいあたり前!

と言いつつも、ちょっぴりビビりながら先に向かいます。。汗

 

 

戸隠神社奥宮の参道①

 

中間地点の随神門までは、

参道の両脇に流れる小川のせせらぎを耳にしながら、

まっすぐで平坦な砂利道を進みます。

 

 

ぼくが行ったときは、

前夜の豪雨により水かさが増しており、

参道にまで雨水があふれていました。

(よかったら、動画もお楽しみください)

 

 

靴はすぐにびしょ濡れw

なので裸足になって

小川に入っちゃいました。

 

水が冷たくって心地よい!

参道入口方向に水は勢いよく流れていきます。

 

まるで小川の水が浄化してくれているようでした。

 

「神話に出てくるような光景」

と書いている記事などを見ますが、

 

まさにそのように感じました。

 

 

(天照大神が天の岩戸にお隠れになった時、天手力雄命が入口をふさいだ岩戸を放り投げたら、

日本の真ん中に落ちた。それが戸隠山だ、という伝説があります。)

 

中間地点の随神門に着きました。

徒歩で約10分から15分
ほどでしょうか。

 

 

戸隠神社奥宮の参道②

随神門をくぐるとさらに神域の奥深くへと

誘われたかのようです。

 

 

天然記念物の大きな杉が立ち並ぶ、

鬱蒼とした森です。

森林浴が気持ち良い〜✨

(動画をお楽しみください)

ここからの道は坂道や階段があり

アップダウンがあるため、

軽登山の格好がオススメです。

 

参道の途中にある飯縄神社にも立ち寄り、

 

随神門から約10分ほどで奥社に到着しました。

 

 

戸隠神社奥社に到着

 

森林浴を楽しみながら、

杉林を抜け階段を昇ると、、、

 

目の前の視界が開け、

戸隠神社奥社が視界に飛び込んできました。

 

自然とひとつになっているかのようなたたずまい。

 

けっこうな道のりを歩いた

達成感と安心感につつまれつつ、

手水舎で清めます。

余計なものが一切ない、

シンプルなつくりの手水舎です。

 

美しい!

 

手を清めたら、

階段をさらに昇ります。

やあ〜っと、たどり着きましたね!

(感動のシーンも動画にしました)

 

鳥居をくぐると左手に九頭龍社、

右手に奥社が立ち並んでいます。

 

九頭龍社と、

 

奥社それぞれに手を合わせ、

戸隠の神様と語らうひと時をすごしたのでした。

 

 

奥社のまわりの風景を動画にしたので、

興味ある方はご覧ください。

 

戸隠神社奥社のパワースポットの効果とは!?

ご祭神が天手力雄命だけに⁉︎

まっすぐで力強いエネルギーを感じました。

 

奥社にたどり着くだけでも、

なかなかの道のりです。

 

来る者の覚悟と決意が試される

そんな場所だと思いました。

 

また、冬になると奥社は雪のため

参拝不可になる期間があります。

 

神社自体が自然と調和しており、

冬季は人が立ち入れないことで

浄化が行われます。

 

 

自然の循環が意識され、

人為的なエネルギーのみならず、

大自然のエネルギーがあふれる

エネルギッシュなパワースポットです。

 

ぼくは、あらゆる面における

“不自然なもの”に違和感を感じることが多くなりました。

 

食べ物→化学調味料、食品添加物など。

生活用品→石油系界面活性剤など

見えないもの→霊的な存在(妖怪、魑魅魍魎)、人為的なエネルギー調整

人の心→人為的なコントロールや支配

 

善悪は人の判断基準でしかない、と思います。

 

人にとって都合が良いことは善、都合が悪ければ悪。

 

どこまでいっても、人間は自分勝手ですね。

 

いいように捉えているだけです。

 

でも、それでもいい。それもまた自然。

 

というような気づきによる、プチ覚醒もありました。

 

 

戸隠神社奥社のお守りを授かりました!

参拝を終えた後、奥社近くの社務所に行きました。

そこで2つのものを授かりました。

 

戸隠神社奥社のおみくじが面白い

 

まずは、おみくじ引きました。

 

ほかの神社のおみくじとは違っていて、

「自分でおみくじをひかない」スタイルです。

 

社務所の方に数え年を伝えると、

ジャラジャラと祈願してくださり、

1枚の紙を受け取る流れなのです。

 

受け取った紙はコチラ♪

 

おみくじはこのなかに入っています。

(内容は個人的なもののため伏せますが)

 

戸隠神社の奥社限定のお守り「鈴守」

奥社でのみで授与されている

限定の鈴守を授かりました。

 

ご祭神の天手力雄命のエネルギーが入っている、

パワフルなお守りです。

 

透き通ったクリアな音色を奏でてくれます。

 

 

戸隠神社奥社のグルメ、売店「なおすけ」

奥社を往復するだけでも、ながい距離を歩きます。

 

朝イチで空腹のまま歩いたので、

おなかが空きました。

 

奥社の入口前の売店「なおすけ」で、

野沢菜のおやきを買いました。

野沢菜以外には、つぶあんとなすがありました。

 

ソフトクリームもあり、個性的な味がそろってます

(バニラ、韃靼そば、熊笹)。

おやきはできたてであたたかく、

美味しかったです!

 

戸隠神社の奥社めぐり、まとめ

戸隠神社は全部で五社ありますが、

奥社だけでも戸隠の魅力を堪能できます。

 

自然エネルギーあふれる空間、

戸隠全体の神域のようなたたずまい、

 

カラダ中で味わって、

心身がスッキリと浄化されました。

 

一生のうち一度は訪れたい場所、

いや何度も行きたいところだと思いました。

 

みなさんも機会があれば、

ぜひ訪れてみてください。

 

ひき続き、戸隠神社の中社と

近くの有名なお蕎麦屋さんでランチした記事もありますので、

 

気になる方は以下のリンク先をお読みください。

 

戸隠神社の中社で龍神様のご利益と戸隠そばをたしなむ

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。