ベアフットのビジネスシューズを探し求めて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベアフットシューズが好きになって以来、

いわゆる一般の普段靴はほとんど履かなくなりました。

 

スポンサードリンク

通勤はビブラムファイブフィンガーズか

ビジネスでも使えるベアフットシューズを履いてます。

 

「仕事中もずっとベアフットシューズを履いていたい!」と思い、

ビジネスシーンで使えるベアフットシューズを探しました。

ビジネスでベアフットシューズを履くとしたら

ベアフットシューズのメーカーを

国内/海外問わず、調べてみたのですが、

 

ビジネスで使えそうなベアフットシューズは少ない。

 

陸王のドラマなどで知名度は上がったものの

まだまだ種類もブランドも少ない。

 

また、ランニングやトレーニングなど

主はスポーツ目的のシューズのため

ビジネス用に作られたものは少ない。

 

(悩ましいですね…)

かなり振り切ったアイデアをいうと

 

ビジネスカジュアルが許され

普段お客さんに会わなくていい仕事なら、

 

”ビブラムファイブフィンガーズをオフィスで堂々と履く”

”サンダル代わりにワラーチ履く”

って考えも無しじゃない。

 

ぼくの周りのベアフット好きの人たちは、

オフィスでビブラムファイブフィンガーズを

周りの目を気にせず履いています。笑

ぼくもオフィスではサンダル代わりに

ビブラムファイブフィンガーズを履いています!

 

ただ、みんながみんな、

同じようなことができるわけではない。

 

見た目で目をひきますしね…笑

 

ビジネスシーンで履けるベアフットシューズは、

無いのでしょうか?

 

 

ビジネスで履けるベアフットシューズはあります!

安心してください。

ベアフットシューズでビジネスに使えるものはあります。

 

MERRELLから販売されていた、ジャングルモックのベアフット版

「ジャングルグローブ(皮製で黒と茶の二色)」です。

 

◆ブラック

[メレル] ウォーキングシューズ ジャングルグローブスムース J597907

 

◆ブラウン

[メレル] ウォーキングシューズ ジャングルグローブスムース メンズ

 

ソールはもちろんVibramソールです。

 

残念ながら廃版のため、ショップでは購入できませんが、

Amazonでは購入できますよ!

※上記リンクの左がブラック、右がブラウン

 

ただ微妙なところがあって、

ベアフットなのですがソールがすこし厚め。

 

ほんとうの裸足感覚を求めている方には、

少し物足りなさがあるかもしれません。

 

けれど、ビジネスで使えるベアフットシューズは希少なので、

この点がクリアできれば問題ありません。

 

ちなみにぼくは、Vibramファイブフィンガーズで通勤し、

職場の近くでご紹介したジャングルグローブ(黒)に履き替え、

オフィスに入っています。

 

ビブラムファイブフィンガーズを履いていると、

人目を引きますがぼくはもう慣れちゃいました。笑

 

 

海外メーカーのベアフットシューズを購入する?

ジャングルグローブ以外にはビジネスシーンで使える

ベアフットシューズは無いのか?

 

日本では取扱のない、海外メーカーのベアフットシューズを含め、

ビジネスシーンで使えるものを探しました。

 

vivobarefootのシューズなど良さげな靴はあったのですが、

”試し履きができない”、”届くまでに時間がかかる”のがデメリット。

 

けっこう値段もいい感じです。汗

※ご興味ある方はご参考までに

 

 

Vivobarefoot メンズ(レザー・黒)

 

Vivobarefoot メンズ(Textile and Synthetic・黒)

 

ベアフットシューズは、普通の靴以上に

フィット感やサイズがシビアなので、

試し履きはしたいところ。

 

デザインはオシャレで欲しいと思うのですが、

試し履きせずに購入する決断はできませんでした。

 

 

MERRELLのベアフットシューズがビジネスに使える!

長い間探しつづけ、ようやく納得がいく

ベアフットシューズと出会えました!

 

MERRELLのベイパーグローブのレザーで、

2018年の最新モデルです。

 

[メレル] スニーカー ベイパーグローブ3ルナレザー メンズ

カラーはブラックとオリーブの2色。

 

素材違いでヌバックのベイパーグローブ(カラーは黒のみ)もありました。

メレル MERRELL (メンズ)ベイパーグローブ 3 ルナレザー 33599 

 

過去のベイパーグローブのシリーズは、

メッシュ素材でビジネスシーンには不向き。

※下の画像参照

しかもカラーが派手で、ランニング用には適しているが

カジュアルに履くのも勇気が入ります。

 

ただ、2018年新作のベイパーグローブ3レザーは、

カジュアルにもビジネスにも最適!

 

 

ベアフット好きが満足できる一足です。

 

 

ビジネスに適したベアフットシューズ(MERRELL以外)

MERRELL以外にもオススメの

ビジネスベアフットシューズがありました!

 

ゼロシューズ(XEROSHOES)


ゼロシューズは、ベアフットサンダルの”ワラーチ”が

有名なアメリカのメーカーさん。 

 

カラーはブラウン/ブラック/サンドの3色。

 

シンプルなフォルムで、ビジネスカジュアルな感覚なので、

ベアフット好きな方の足元にぴったりではないでしょうか。

 

ぼくは、ゼロシューズを履いたことがないので、

近いうちに試しばきしに行ってみます!

試しばきをしてきました。

 

メレルのベイパーグローブなど、

ほかのベアフットシューズにくらべ

ソールが硬いです。

 

ソールを硬くすることで薄くても

足裏が保護されるかも。

 

ぼく自身柔らかいソールに慣れているので、

硬さにより動きが制限される気がしました。

 

ここら辺は”好み”の問題かもしれません。

 

 

リーガルのドライビングシューズ

 

ベアフットシューズではないのですが、

ベアフッターにおすすめのビジネスシューズも

ご紹介しておきます。

 

ドライビングシューズを知っていますか?

 

車の運転に最適なように作られたシューズで、

ソールが薄い、柔らかい、平たい

かかと全体まで覆われていることが特長です。

 

 

ここでは、ぼく自身が購入した

リーガルのドライビングシューズをご紹介します。

 

リーガルの靴は、大きめに作られているので

購入時はワンサイズもしくはツーサイズ下を選ぶと

いいかもしれません。

 

リーガルの直営店で試しばきした時、

店員さんからそのようにアドバイスをもらい、

 

ジャストサイズが25.5㎝のところ、

25.0㎝の靴を購入しました。

 

もうワンサイズ下の24.5㎝でもよかったのですが、

はき心地の苦しさを感じました。

 

さまざまなメーカーからドライビングシューズが発売されているので、

気になる方は以下のリンクをのぞいてみてください。


MERRELLのベイパーグローブ3のレザーを履いてみた

ぼくはメレルのベイパーグローブ(オリーブ)を購入しました。

 

ソールの厚みは薄さ7ミリ。

 

メッシュ素材のベイパーグローブに比べると

素材がレザーなので伸縮性には欠けるものの、

 

足指のゆとり、はき心地、裸足感覚や歩いた感じは合格。

ぼくは東京の二子玉川にあるMERRELL直営店で購入したのですが、

店員さんとお話したところ人気商品とのこと。

 

一人の人が同じ靴を2足、3足とまとめ買いするそうな。

 

早くに完売する可能性もあるとも言っていたので、

気になる方は早めにゲットしてくださいね^ ^

 

 

ベアフットシューズをビジネスでも履いて、ベアフットライフを満喫する

一度ベアフットシューズを履くと、

普段靴にもう戻れない。

戻りたくない。

 

そんな想いを持っている方は、

きっとぼくだけでは無いはず。笑

 

さまざまなシーンで履けるベアフットシューズが、

これからも発売して欲しいですね。

 

そうすれば、さらにベアフットライフが充実したものになるはず!

 

メーカーさんに期待しつつ、

ベアフットシューズを好んで履く人たちを

増やしていきたいな♪

 

どうもありがとうございました。

 

このページを読んだ人に人気のページはこちら

ベアフットシューズを普段履きして効果の検証をしました。

ベアフットシューズをはじめて履いた時の体験談

大人気のナイキエアリフト(2019)をメンズが履いてみました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。