ニューバランスのミニマス(MT10)のベアフットシューズを普段履きしたレビューをお伝えします!

ウェルネス

ニューバランスのミニマス(MT10)を、オンオフ問わず普段使いで履き倒しています。

 

靴の説明、サイズ感や履き心地など実際に履いてみたレビュー、商品の取り扱い状況まで、このページを読めばミニマスのことが一通り網羅できるようにまとめました。

スポンサードリンク

 

ニューバランスのミニマス(MT10)とは

ニューバランスのベアフットシューズ ミニマス(MT10)とは、2012年に登場したベアフットシューズ「ミニマス(MINIMUS)」の復刻モデルです。

 

裸足感覚のはき心地の4mmドロップ設計、(ヒールの高さは4.5 cm、ソールの厚さは2.5 cm)、ロードもトレイルも対応可能なグリップ力のある”Vibramアウトソール”を使用しています。

 

ミニマスはレディースもあり、靴の名称はミニマス(WT10)です。

 

カラーは、MT10がブルー、ブラック、イエロー、グレーの4種類。

WT10がヴァイオレットとブラックの2種類になります。

 

 

ニューバランスのミニマス(MT10)のサイズ感

サイズ感は小さめなので、1サイズUPがおすすめです。

 

普段靴と同じサイズの25.5センチを履いてみましたが、キツかったです。

 

ワンサイズ大きい26センチを試したらぴったりでした!

 

特に足の側面(両脇)からかかとにかけてのフィット感がとてもいいです。

 

靴が足回りにピタッと吸い付くような感覚で、足と靴との一体感がしっかりしています。

 

そのわりに、指先の作りはゆったりしていて足指のゆとりも十分にあります。

 

クツの中で足指をパーと開くこともできます。

 

靴下を履いて普段使いをするため、実際の足のサイズよりワンサイズ大きい26センチを購入しました。

 

 

ニューバランスのミニマスを履いて歩いてみました

リズミカルにテンポよく歩けます。

 

ソールの厚みはあるけれどクツ底が柔らかいので、足で地面を蹴り出すときに屈曲してくれます。

 

足の自然な動きを邪魔しないし、蹴り出す力を増幅してくれる感じ。

(独特なソールの形状がそうさせているのでしょうか!?)

メッシュ素材なので通気性が良いです。

 

ベアフットシューズ全般に言えることですが、メッシュ素材かつソールが薄いので雨には弱め。

 

他のベアフットシューズに比べソールが厚く、足裏から雨水がしみてきにくいので、多少の雨であれば、ぼくはミニマスを履いています。

 

 

ニューバランスのミニマスのベアフット感覚について

ソールの厚みだけで評価するなら、足裏に伝わる地面の感覚は弱めです。

(他のベアフットシューズとの比較結果です)

 

ただし、足との一体感がありクツ自体が柔らかいために屈曲性や可動域が広く、軽快かつアクティブに動けるため、裸足感覚を感じられる良いシューズだと思います。

 

 

ニューバランスのミニマスの活用シーン

軽めのハイキングやタウンユースに使えます。

スニーカーOKの職場なら、オフィスカジュアルの足元にもよいかと思います。

 

実際、ぼくはオフィスカジュアルOKの職場なので通勤時に履いています。

 

歩くのが好きなので、帰宅時はひと駅前に降りてウォーキング。

 

弾力性のあるソールにより踏み出す一歩一歩が軽快になり楽しい!

 

足と靴の一体感が味わいつつ歩をすすめる気持ちよさがあり、大変気に入ってます。

 

 

ニューバランスのミニマスの商品取り扱い

ニューバランス公式サイトのオンラインショップを確認しましたが、すでに商品を取り扱っていませんでした。※2019年11月現在

<更新>2020年2月23日現在、ニューバランス公式サイトのオンラインショップで商品の取り扱いがありました。※詳しくはこちら

 

2021年8月現在、画像のミニマスは数年前に発売されたモデルのため取り扱いは少なめです。

正規価格は13,200円。

 

上記リンクの公式サイトでは30%割引で販売されています。

※2020年2月23日現在

ただ公式サイトよりもAmazonや楽天市場がさらに割安なため、実際にミニマスの購入を検討している方は、以下の商品リンクと比較するのがいいかもしれません。

 

メンズのMT10はカラー・サイズともに限定されますが、ニューバランス公式のアウトレットショップとAmazonで取り扱いがあります。

 

レディースのWT10はカラー・サイズともに充実しています。

 

ご参考までに、Amazonおよび楽天市場のリンクを以下に貼っておきます。

 

★MT10のリンク

 

 

★WT10のリンク

 

 

ニューバランスのミニマスについて、最後に

 

 

 

ニューバランスのミニマス(MT10・WT10)は、他のベアフットシューズに比べソールの厚みがある(2.5センチ)ほうです。

 

トレーニング用やトレラン用として、限りなく素足感覚を求めている人には、物足りなさを感じるかもしれません。

 

けれど、普段履きとしてカジュアルやビジネスシーンで使うなら、このスペックで十分に合格ライン

 

また、ベアフットシューズ初心者の方で、一足目として購入するのはオススメです。

 

ソールの厚みがあるので、足への負担がかかりづらいからです。

 

参考になりましたでしょうか!?

 

感想やご質問などあれば、ぜひ問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

(ベアフットシューズの話が大好きなので♪)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連リンク

★MERRELLのベアフットシューズ、ムーブグローブスエードのレビュー記事

メレルのベアフットシューズ「ムーブグローブスエード」が普段履きに最適なので、レビューをご紹介します。
のどから手が出るくらい、ずっとこの靴が欲しかった! 2019年にメレルから発売されたベアフットシューズ「ムーブグローブスエード」を購入し、普段履きしているので、そのレビューをお伝えします。 (adsbygoo...

スポンサードリンク

タイトルとURLをコピーしました