三峯神社で人生が変わる!?関東一のパワースポットに行ってきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜から片道4時間あまり。

電車とバスを乗り継ぎ、
”関東随一のパワースポット”
「三峯神社」に行ってきました。

果たして、さまざまな噂がとびかうような
人生が変わるすごいパワースポットなのでしょうか?

スポンサードリンク

三峯神社の概要

所在地 埼玉県秩父市三峰298-1(標高1,102m)
御祭神 伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉册尊(いざなみのみこと)
創建 景行天皇年間
社格等 旧県社
札所等 秩父三社
アクセス 西武秩父駅から西武観光バスの三峯神社行きで約90分
秩父鉄道 御花畑(西武秩父駅より徒歩5分)駅から終点の三峰口駅へ、そこから西武バスで三峯神社へ。
駐車場
サイト 有(http://www.mitsuminejinja.or.jp/
奥宮入山期間 5月3日山開き〜10月9日山閉
混雑状況 人はまばら(2018.6.10 AM10:00参拝、天候は雨)

 

 

三峯神社の由来

ヤマトタケルが景行天皇より命をさずかり
東国に遣わされたとき三峯山に本宮を造り
イザナギノミコトとイザナミノミコトの二神を祀られた。

 

その後、景行天皇が上総国から三峯の方向を見渡したとき、
3つの連山の美しさに魅せられ「三峯山」と名付けられた。

三峯山とは3つの連山の総称で、それぞれ

妙法が岳(1,332m)、白岩山(1,921m)、
雲取山(2,017m)のこと。

 

三峯神社の境内までの道のり

2018.6.10に参拝しました。

きっかけは、懇意にしている方との偶然の話の流れで
「三峯神社になかなか足が向かないので、
予定を合わせて行こう」となりました。

小雨降るなか朝10時くらいに神社に到着。

人はまばら、駐車場もゆとりがありました。

とにかく激混み!という事前情報だったため、
人混みが苦手なぼくにはある意味お天気に恵まれました。

 

バスを降りて最初の鳥居(正参道入口)まで歩きました。

 

鳥居が3つあり壮観です。

 

鳥居の両脇には日本武尊を道案内した狼(山犬)が守っています。

 

御由緒が書かれた看板がありました。

 

さらに奥に進み、境内にたどり着きました。

 

神社なのに構えが立派!

新仏習合の影響で寺院の僧侶が
ひと時トップを努めていたことがあるようです。

その影響なのでしょうか。

 

境内をくぐると、立ち込めていた霧がスッキリ晴れました。

これも三峯神社のパワーなのでしょうか!?

 

階段を登り、いよいよ本宮へ。

 

三峯神社の本宮です。

 

装飾が鮮やかで見事です。

 

本宮の両脇には、ご神木があります。

 

看板に書いてある通り、深呼吸を3回してご神木に手を触れました。

 

 

良いパワーを注入していただきました♪

三峯神社のお守り

三峯神社といえばお守りで、毎月1日だけに販売される
白の氣守りが有名です。

それを求める人があまりにも多すぎて
交通渋滞が発生し取り締まれなくなった事から

毎月1日限定の”白い氣守り”は販売を中止したようです。

ただ、晦日・朔日(月末月初)に社内の宿泊施設である
興雲閣に泊まると授かれるようです。

他の色の氣守り(全4色)は社務所にて
1,000円の初穂料を納めると頂けます。

 

三峯神社の龍

本宮の正面左下の石畳にいる赤い目をした龍です。

2012年辰年の時に突然あらわれたというから
まあ不思議。

三峰神社に行ったら
見たいパワースポットの一つですね。

 

三峰神社のスピリチュアルエネルギーを言葉に

三峯神社で受け取ったエネルギーを言葉にしてみました。

 

「ただ在る。
あらゆるものは変わりゆくのが自然である。

生き方も
生活も
環境も
仕事も。

たったひとつ変わらないこと。

それは、木が木であること。
私は私であり、あなたはあなたであること。」

 

あくまでもぼくが受け取った情報なのでご参考までに。

 

ご祭神が「イザナミノミコト、イザナギノミコト」ですので、
国づくりをした二神の天地創造のエネルギーが宿っている
のかもしれません。

 

「古きを手放し、新しい何かを生み出したい」
「混沌のなかから本質を掴み取り前進したい」

つまりは、

新しい変化や前進のとき


そんなときが三峯神社を訪れるふさわしいタイミング
ぼくは受け取りました。

 

三峯神社で人生が変わるのか?独自検証しました。

これはぼくの予想ですが、、

知らず知らず人は人生節目のタイミングで
導かれるように三峯神社に行くのではないでしょうか?

人生を変えたいと思っている人が、
自然と三峯神社に誘われていく・・・
そんな気がするのです。

そして三峯神社の神氣や霊氣のエネルギーを
カラダいっぱいに浴びることで、
不要なものを浄化し、前進する活力を得られる

そんな見えないメカニズムを感じてなりません。

今は行くことができなくても、
ふさわしい時にふさわしいタイミングが来れば
訪れることができるはずです。

 

三峯神社のグルメ

●神社周辺

わらじかつ丼(大島屋さん)

うどん、そば

いも団子、こんにゃくのみそ田楽(山麓亭さん)

 

●西武秩父駅周辺グルメ

ぼくは三峯神社では軽食ですませ、
西武秩父駅に戻って「祭りの湯」さん併設の
フードコードでガッツリ食べました。

フードコートはお風呂に入らなくても利用でき
秩父名物のメニューがひと通り揃っています。

わらじかつ丼、秩父味噌ラーメン、炙り味噌豚丼…

祭りの湯のサイト→ https://www.seibu-leisure.co.jp/matsuri/utage/index.html

 

どんや炙りさんで「炙り味噌豚丼」を
美味しくいただきました〜

 

三峰神社のお土産

秩父おなめ、しゃくし菜漬け

画像の2つをお土産で買いました。

いも団子を食べた「山麓亭さん」で購入しています。

三峯神社の御神木の動画

三峯神社の御神木を動画におさめました。

どうぞ、パワーを体感してみてください。

 

三峯神社の地図(Googleマップ)

 

さいごに

今度は晴れた日に訪れたいものです。

晦日に興雲閣に宿泊し白の氣守りを授かり、
登山で三峯の三山を踏破できたら最高ですね。

 

神社関連のおすすめページ

・三峯神社(奥宮)での神秘的な体験をまとめました。

・鹿島神宮の御祭神タケミカヅチさまに呼ばれました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。