等々力渓谷〜水遊びもできる都内唯一の渓谷で癒しのひと時を。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

都内からもアクセス便利な自然の癒しスポット
「等々力渓谷」を散策してきました。

等々力渓谷の魅力をお伝えしていきます。

スポンサードリンク

都内23区唯一の渓谷
自然あふれるパワースポット
「等々力渓谷」に行ってきました。

 

等々力渓谷の基本情報

名称 等々力渓谷、等々力渓谷公園
所在地 東京都世田谷区等々力1-22
アクセス ●電車で
東急大井町線「等々力駅」下車
渓谷入口(ゴルフ橋)まで徒歩約3分●バスで
等11、等12、東98、渋82「等々力」下車
園01「等々力駅入口」下車
等01タマリバーバス
「等々力商店街」もしくは「等々力不動尊」下車●車の駐車場
公園の無料駐車場→無し
等々力不動尊の無料駐車場→有り(8:00~16:00)

駅からも徒歩3分と近いですし、都内からの電車でのアクセスも便利です。

 

等々力渓谷へ行くときの服装

服装は動きやすい格好をオススメします。

また、地面がぬかるんでいるところが多いため、
足元は汚れてもいいスニーカーなどを
履いて行くといいでしょう。

 

等々力渓谷への駅からの道のり

等々力渓谷入口のゴルフ橋までの道のりについて
説明します。

①等々力駅改札を出て左に行く

②踏切を渡り、右に進む

③すぐに車道があるので渡って左に進む

④成城石井が右手に見えたら、
建物を過ぎたところを右折
※大きなケヤキの木が目印です。

⑤歩いて20mくらいで入口(ゴルフ橋たもと)に到着
※右手に先ほどの画像の看板が建っています。

 

等々力渓谷公園を散策

入口の左手には案内図があります。

 

等々力渓谷を説明している看板もありました。

 

渓谷内は気温が4℃ほど低いようです。
夏場は避暑地になりますね!

 

看板の道を挟んで右側に渓谷に降りる階段があります。

 

階段を降りると、、、

 

一面の川と木々の緑っ♪

 

木々の木漏れ日がやわらかい〜

 

川のせせらぎが心地よかったので、動画にしました^^

 

都会の喧騒からタイムスリップできます。

頭上を見上げて木漏れ日を味わう〜

 

ちょっと童心に返って・・・丸太の上を歩けちゃいます♪

 

お母さんと子供達が、水遊びをしていました。

気持ちよさそ〜

 

くれぐれも川に落ちないよう気をつけてくださいね。笑

ぼくの男友達が女の子とデート中、
相手が足を滑らし川に落ちたそうです。汗

 

五感で感じ
好奇心のままに
歩いていきます。

すると色々な発見があります。

大きな木がたくさんあります。

そのうちのひとつに手を触れ、目をつぶり
しばらくの樹とコミュニケーションをとりました。

木漏れ日が綺麗でした。

かたつむりを発見!

面白いクモの巣がありました。

真ん中の白いグルグルは何でしょうか。

渓谷の道すがら、看板がありました。

看板の右下を見ると「都市を聴く」と書かれています。

”都市の奏でるハーモニー”という言葉に惹かれます。

遠足でしょうか。子供たちがたくさん歩いています。

渓谷の奥の方まで行くと、木の看板がありました。

ここからは、等々力不動尊の境内のようです。

 

さいごに

等々力不動尊は都内唯一の渓谷でありアクセスも便利で、
気軽にプチリトリートを体感できるスポットです。

駅からもすぐ近くで手軽に森林浴できちゃいます。

動きやすい格好で自然の中を散歩しに行きましょう。

 

関連のオススメ記事

等々力不動尊 → 等々力渓谷に隣接するお寺さんです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。