三峯神社の奥宮についてブログにまとめてみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すごかった!

 

秘境のパワースポット「三峯神社の奥宮」に行ってきたので、その時のレポートをいたします。

 

三峯神社奥宮(秩父)

2018.6.10参拝

三峯神社の奥宮へは登山で妙法が岳の山頂を目指す必要があります。

 

当日はあいにくの雨でしたが、霧がかかってなんとも幻想的な山道でした。

 

その時の様子をまとめたのでレポートします。

 

情報

●概要

所在地 埼玉県秩父市大滝 妙法が岳山頂(標高1,332m)
アクセス 西武秩父駅から西武観光バスの三峯神社行きで約90分
三峯神社よりさらに徒歩60分
駐車場 無(山頂のため) ※三峯神社周辺は駐車場有
サイト 有(http://www.mitsuminejinja.or.jp/
奥宮入山期間 5月3日山開き〜10月9日山閉
服装 軽登山くらいの格好 ※山頂直前に鎖場あり
混雑状況 0人(2018.6.10 AM12:00参拝、天候は雨)

※三峰神社の概要についてはコチラ

道のり

最初に注意点が2つあります。

  1. 三峯神社の本宮とは別方向
  2. 軽登山用の服装を推奨

 

三峯神社でバスを降り階段を登ると、すぐに看板があります。

 

これを右に進み、奥宮と書かれた石碑のところから山道に入ります。

※左に進むと三峯神社の本宮です。

 

しばらく舗装された道を進みます。

当日は霧がかかっており視界が悪かったのですが、
なんとも言えない神秘的な空気感でした。

※空気感を動画でシェアします^^

 

山道の目じるしとなるのは鳥居です。
山頂までに全部で4つあります。

まずは1つ目。

 

白い鳥居って珍しいです。

2つ目の鳥居。

 

山道はきつくないので初心者でも安心して登山できます。

3つ目。

 

4つ目。

頂上まであと少し。

 

頂上付近になると急に勾配がきつくなります。

まずは急階段。

 

これまでは比較的楽チンだったのですが・・・

かなりの段差と角度があります。

 

階段をのぼって、さらに鎖場がありました。

※雨の時は滑りやすいので注意

 

急階段と鎖場の最後の試練を超えると視界が開けました。

妙法が岳山頂に到着!

※画像は展望台です。当日は視界が悪かったので何も見えませんでしたが…

 

少し進むと三峯神社奥宮がありました!

 

三峯神社の社務所に行けば、奥宮の御朱印もいただけるようです。

 

霧が深くて眺望は悪かったですが、達成感でいっぱい!

リラックマたちと記念撮影して下山しました。笑

 

パワースポット

●エネルギーを言葉に

三峰神社の本宮で受け取ったエネルギーとほぼ同じ感じでした。

ただ、受け取り手側のぼく状態が違います。

1時間の登山で余計なものが削ぎ落とされクリアになっていたこともあり、
より清々したエネルギーを感じました。

道のりは険しくなかったですが、一帯は古来より修験道の道場になっていた場所です。

自分の内側とつながり山と一つになる意識で、
登山中は腹式呼吸を使いつつ一歩一歩ていねいに歩みました。

奥宮の参拝者はおらず、場が清められていたので
本宮よりも受け取りは大きかったように感じます。

 

カエル

●カエルと3度遭遇しました。

登山中、カエルに3度会いました。

カエルさんは縁起のいい動物なので、
「何か意味がありそう!」と思い調べてみました。

>ご参考サイト
http://fusuiweb.com/category12/entry116.html

 

カエル = 帰る、返る、還る

”カエル”は様々な意味を持っています。

「無事に帰る」「元あるサヤに返る」「童心に返る」「お金が還る」「幸運が還る」などと表され、
古来より縁起のいい動物とされています。

神社や仏閣にカエルの置き物があったり、
オブジェなどにもよく使われていますね。

 

●”カエル”の違い

”カエル”はそれぞれ意味が異なります。

  • 帰る = 元いた場所に戻る
  • 返る = 元に戻る
  • 還る = 根源(ルーツ)に戻る

 

●3という数字

日本古来から3という数字は縁起が良く、調和を表しています。
また、「三」の字は「御」の字の代わりとして使われてきました。

中国では、三(sān)は生(shēng)に音が似ているので、縁起の善い数字とされています。

 

●調査結果

「3度カエルに遭遇した」件について、
調査した結果をまとめてみると…

「自分自身の根源に戻り、満たされ、新しいものを生み出していく」
と解釈ができます。

三峯神社のご祭神が日本という国を造った「イザナミノミコト」と「イザナギノミコト」の
二神であることからも、ぼく個人としては腑に落ちるメッセージでした。

 

ご参考

●動画

三峯神社奥宮の様子を動画でシェアします。

 

●地図

 

 

ヒーリングゆる楽〜You-Ru-Luck〜 公式ライン@


工事中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。